2010-03-08 16:00:00

ソルクシーズ資本準備金の額の減少に関するお知らせ

平成22年3月8日各位会社名株式会社ソルクシーズ代表者名代表取締役社長長尾章(JASDAQコード4284)問合せ先執行役員経営企画室長石田穂積電話03-6722-5020

資本準備金の額の減少に関するお知らせ当社は、平成22年3月8日開催の取締役会において、平成22年3月26日に開催を予定している定時株主総会に、下記の通り資本準備金の額の減少について付議することを決議いたしましたのでお知らせいたします。記1.資本準備金の額の減少の目的資本準備金の一部を取り崩し、その他資本剰余金に振替えることにより、分配可能額(配当可能額)を確保し、今後の機動的かつ柔軟な資本政策に備えることを目的としています。2.資本準備金の額の減少の要領(1)減少すべき資本準備金の額資本準備金1,451,280,000円のうち1,000,000,000円を減少させ、同額につきその他資本剰余金を増加させます。減少後の資本準備金は、451,280,000円となります。(2)資本準備金の額の減少の方法発行済み株式総数の変更は行わず、資本準備金の額のみを減少いたします。3.資本準備金の額の減少の日程(予定)(1)取締役会決議日(2)株主総会決議日(3)債権者異議申述公告(4)債権者異議申述最終期日(5)効力発生日平成22年3月8日(月曜日)平成22年3月26日(金曜日)平成22年3月18日(木曜日)平成22年4月18日(日曜日)平成22年4月30日(金曜日)

1

4.今後の見通し上記の内容につきましては、資本準備金の額の減少に係る議案が平成22年3月26日開催予定の当社定時株主総会において承認可決され、法令等に定める所定の手続きを完了した場合に効力を生じます。本件は資本勘定内の振替を目的としており、今期の当社業績に与える影響はありません。以上

2



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100308038040.pdf