2010-03-19 15:00:00

マミヤオーピーネクオス株式会社に対する、電子機器製造部門の会社分割(簡易吸収分割)の方針決定に関するお知らせ

(財)財務会計基準機構会員

平成22年3月19日各位会社名マミヤオーピー株式会社登彦東証第2部)野利代表者名代表取締役社長矢﨑(コード番号7991問合せ先電話番号総務部長吉

03-5437-2311

マミヤオーピーネクオス株式会社に対する、電子機器製造部門の会社分割(簡易吸収分割)の方針決定に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、電子機器事業の製造部門である岩槻事業所を、当社が株式の100%を所有する連結子会社であるマミヤオーピーネクオス株式会社(以下、MOPNとする)に対し吸収分割する方針を決定いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。なお、本会社分割は、連結子会社を対象とする簡易会社分割であるため、開示事項内容を一部省略して開示しております。記1.当該会社分割の目的当社の電子機器事業部門は、遊技場向け玉貸機カードユニット事業を中心に据えつつ、搬送システム事業、さらには遊技場向けシステム事業と、その事業領域を拡大してまいりました。しかし当社は、市場環境の急激な変化に的確に対応し、当該事業を強靭な事業体として確立していくためには、品質及び生産性の一層の向上を図り、コスト競争力を強化する必要があるとの認識の下、今般、電子機器事業における製造部門を、簡易吸収分割により、マミヤオーピーネクオス株式会社に承継させ、平成22年10月1日(予定)をもって、同社を当社グループにおける電子機器製品の製造拠点として再編成する方針を決定いたしました。当社グループは、同社に集約される高度な専門性と技術力により、企業価値の向上を目指し実現してまいります。2.当該会社分割の要旨(1)当該会社分割の日程取締役会の分割決議分割契約の締結日分割の効力発生日平成22年8月上旬(予定)同上平成22年10月1日(予定)

※当該会社分割は、分割会社(当社)においては会社法第784条第3項に規定する簡易分割であり、承継会社(MOPN)においては会社法第796条第1項に規定する略式分割である1

ため、両社とも株主総会における承認の手続きを経ずに実施いたします。(2)当該会社分割の方式当社を分割会社としMOPNを承継会社とする吸収分割(物的分割)の方式です。(3)当該会社分割に係る割当ての内容当該会社分割は、当社と当社の100%子会社との間で行われるため、当該会社分割によるMOPNから当社への株式の交付はありません。(4)当該会社分割に伴う新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い分割会社であるマミヤオーピー株式会社は、新株予約権及び新株予約権付社債を発行しておりません。(5)会社分割により増減する資本金当該会社分割による当社の資本金の増減はございません。(6)承継会社が承継する権利義務開示が可能となり次第、「開示事項の経過」として追加で開示いたします。(7)債務履行の見込み開示が可能となり次第、「開示事項の経過」として追加で開示いたします。3.当該会社分割の当事会社の概要【分割会社】名所在称地マミヤオーピー株式会社東京都品川区西五反田2-11-17代表取締役社長39億58百万円昭和23年2月93,481千株3月株式会社データアート東京海上日動火災保険株式会社日本証券金融株式会社エヌティーシーアカウンティングサービス株式会社原幸一郎直前事業年度の財政状態及び経営成績(第67期:連結)


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100319049444.pdf