2010-03-19 16:00:00

名古屋電機工業通期業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

平成22年3月19日各位会社名名古屋電機工業株式会社代表者名代表取締役社長小林悦朗(コード番号6797名証第二部)取締役兼執行役員問合せ先後藤博示管理本部長(TEL.052-443-1111)

通期業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、平成21年5月8日に公表いたしました平成22年3月期の通期業績予想および配当予想を、下記のとおり修正することを決議しましたのでお知らせいたします。記1、業績予想の修正(1)平成22年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)1株当たり売上高営業利益経常利益当期純利益当期純利益百万円百万円百万円百万円円銭前回発表予想(A)12,60041042048079.63(平成21年5月8日発表)今回修正予想(B)増減額(B-A)増前減率(%)14,6002,00015.912,0321,050640156.14231,060640152.440285037077.1△165141.00--△27.43

期実績(平成21年3月期)

(2)平成22年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)1株当たり売上高営業利益経常利益当期純利益当期純利益百万円百万円百万円百万円円銭前回発表予想(A)12,50037038045074.65(平成21年5月8日発表)今回修正予想(B)増減額(B-A)増前減率(%)14,5002,00016.011,971970600162.2401980600157.939080035077.8△169132.71--△28.04

期実績(平成21年3月期)

(3)修正の理由売上高は、政府の経済対策などを背景に、主力事業である情報装置事業の受注が順調に推移したことにより、前回予想よりも大幅に上回る見込みとなりました。また、損益面では、収益性の確保が厳しい経営環境ではあるものの、売上高増加による効果が大きく寄与するとともに、コスト管理強化に努めたことが奏功し、営業利益、経常利益、当期純利益とも前回予想を上回る見込みとなりました。

-1-

2.配当予想の修正(1)修正の理由当社は、株主への利益還元を会社経営の主要テーマのひとつと認識しております。したがいまして、将来の事業展開と経営基盤の一層の強化を勘案した内部留保の充実に留意しつつ、安定かつ可能な限り高水準な配当を行うことを基本と考えております。当期の配当予想につきましては、業績の上方修正が見込まれることから、下記のとおり期末配当を修正させていただきます。(2)修正の内容1株当たり配当金(円)第1四半期末第2四半期末第3四半期末前回発表予想(平成21年5月8日発表)今当前回修期正実予想績--0.000.00--5.005.00期末5.007.00合計5.007.00

期実績(平成21年3月期)

※上記に記載した予想数値は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の業績等は、今後の様々な要因により予想数値と異なる場合があります。

以上

-2-



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100318048685.pdf