2010-04-22 15:30:00

ティーワイオー特別損失の発生に関するお知らせ

平成22年4月22日各位会社名株式会社ティーワイオー代表者名代表取締役社長兼グループ最高経営責任者吉田博昭(JASDAQコード番号:4358)問い合わせ先取締役経営戦略本部長電話番号03-5434-1586

上窪弘晃

特別損失の発生に関するお知らせ

当社は、平成22年4月22日開催の取締役会において、当社債権の一部譲渡に係る契約締結について決議いたしました。本件に伴い、平成22年7月期第3四半期(平成22年2月1日~平成22年4月30日)において、債権譲渡損を特別損失として計上する見込みとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。なお、本開示における決算数値等は監査法人による監査前数値であるため、監査後決算数値等とは必ずしも一致致しません。記1.特別損失の発生当社グループは、前連結会計年度においてエンタテインメント事業のゲームソフト部門から撤退いたしました。本日開催の当社取締役会において、当該ゲームソフト部門に対する一部貸付債権に係る譲渡契約を締結することを決議いたしました。当社グループは現在、経営施策の一つである「財務基盤の強化」を実行するべく、当社の遊休資産や不良資産等の積極的な圧縮キャッシュ化を推進しております。今般の譲渡契約締結に伴い、債権譲渡損を計上することとはなりましたが、今後の当社の財務の健全化強化を図る上では必要な施策であると考えております。2.特別損失の内容(連結個別)債権譲渡損361百万円(連結個別)なお、通期業績予想(連結個別)については、現時点において平成21年9月17日付「平成21年7月期決算短信」にて発表した数字から修正はございません。平成22年4月15日付「TYOグループ統合の詳細確定に関するお知らせ」にて発表いたしましたが、現在当該グループ統合がもたらす効果について精査しております。また、平成22年3月26日及び4月15日付「子会社株式譲渡に関する譲渡価額決定及び特別利益の発生に関するお知らせ」にて発表いたしましたが、子会社株式の譲渡益が業績に与える影響についても慎重に見極める必要があると考えております。通期業績予想につきましては、現在精査中でありますが、今後の市場動向及び当社グループの業績動向を踏まえた上で、速やかに開示いたします。以上

1



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100422082738.pdf