2010-04-22 16:00:00

システナ業績予想の修正に関するお知らせ

平成22年4月22日各位上場会社名代表者(コード番号問合せ先責任者(TELシスプロカテナ株式会社代表取締役社長 逸見愛親2317)常務取締役 国分靖哲045-640-1401)

業績予想の修正に関するお知らせ
最近の業績動向を踏まえ、平成21年12月14日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。なお、当期(平成22年3月期)は決算期変更しており、平成21年11月1日から平成22年3月31日までの5ヶ月決算となります。


● 業績予想の修正について
平成22年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成21年11月1日~平成22年3月31日)売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回発表予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年10月期)

3,3383,6362988.98,161

4024908821.81,261

4815365511.41,258

33534051.41,180

1,504.541,522.85

5,285.51

平成22年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成21年11月1日~平成22年3月31日)売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回発表予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年10月期)

3,1413,4483079.77,804

4344814710.81,260

4695215211.01,350

307332258.11,404

1,369.401,478.74

6,253.80

修正の理由移動体高速データ通信システム事業におきましては、移動体通信端末メーカー各社におきましてGoogleが開発したOSであるAndroidを搭載したスマートフォンの開発を開始したことから、先行してノウハウを蓄積してきた当社に対して引き合いが集中し、受注が増加しました。また、情報システムサービス事業におきましても、景気の回復に伴って受注が回復し、両事業とも前回の予想を上回る見込みとなりました。持分法適用関連会社のカテナ株式会社(2010年4月1日付けで当社(旧株式会社システムプロ)と合併)におきましては、単価抑制の影響を受けまして前回予想からは営業利益が若干下回りましたものの、連結業績につきましてはこれを吸収し予想を上回る見込みとなりました。

以上



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100421081690.pdf