2010-04-22 16:00:00

ゼンリン業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせ

平成22年4月22日各位上場会社名代表者(コード番号問合せ先責任者(TEL株式会社ゼンリン代表取締役社長 高山善司9474)執行役員管理本部長 松尾正実093-592-9050)

業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせ
最近の業績動向を踏まえ、平成21年5月8日に公表した業績予想及び期末配当予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。


● 業績予想の修正について
平成22年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回発表予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年3月期)

50,00051,7401,7403.549,936

1,5003,1501,650110.03,289

1,6003,3101,710106.93,685

7001,600900128.62,044

19.2243.94

55.61

平成22年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成21年4月1日~平成22年3月31日)売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

当期純利益
百万円

1株当たり当期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回発表予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成21年3月期)

38,00038,1201200.338,366

7002,2001,500214.31,757

1,1002,6901,590144.62,758

6001,430830138.31,842

16.4839.27

50.12

修正の理由個別業績につきましては、当期(平成22年3月期)から取り組み始めている各事業の立ち上がりが遅れた一方で、簡易型カーナビゲーション向け地図データの販売等が好調に推移いたしました。この結果、売上高はほぼ当初予想どおりとなりましたが、損益面では、平成22年3月23日に公表しておりますコミュニケーションメディア事業「Actiz(アクティズ)」を始めとする新規事業に係る費用や、新規コンテンツの整備を次期へ繰り越したことなど、新規投資に関わる費用の一部が当期に発生しないことで、前回発表予想に対して増益となる見込みであります。以上に伴い、個別の営業利益、経常利益、当期純利益の通期業績予想を修正するものであります。連結業績予想につきましても、個別業績予想と同様の理由で前回予想数値を大きく上回る見込みであります。なお、連結売上高の増加要因は、主に、新規連結の子会社の影響によるものであります。

1

● 配当予想の修正について
第1四半期末
円銭

第2四半期末
円銭

1株当たり配当金第3四半期末
円銭

期末
円銭

合計
円銭

前回予想 (平成21年5月8日発表)今回修正予想当期実績前期(平成21年3月期)実績

―――――

13.5013.5015.00

――――

13.5014.5015.00

27.0028.0030.00

(注)前期実績には、1株当たり5円(第2四半期末及び期末に各2円50銭)の記念配当を含んでおります。修正の理由業績予想数値の修正を踏まえ、期末の1株当たり配当予想を13円50銭から14円50銭に修正いたします。これにより、既に実施いたしました1株当たり13円50銭の中間配当金と合わせて、年間配当金は1株当たり28円となります。(※)本資料に記載されている業績予想及び配当予想は、当社が現在入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づいており、実際の業績及び配当は、様々な要因により異なる可能性があります。以上

2



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100421081716.pdf