2010-06-21 18:00:00

フジコー平成22年6月期配当予想の修正に関するお知らせ

(財)財務会計基準機構会員

平成22年6月21日各位
上場会社名株式会社フジコー[銘柄名:FUJIKOH](コード番号2405東証マザーズ)東京都台東区駒形二丁目7番5号代表取締役社長小林直人経営企画室長清水周二03-3841-5431http://www.fujikoh-net.co.jp

本店所在地代表者問合せ先電話番号URL

平成22年6月期配当予想の修正に関するお知らせ
当社は平成22年6月21日開催の取締役会において、当期の配当予想につきまして、下記の通り修正することを決議いたしましたのでお知らせいたします。記1.修正の内容第2四半期末前回予想(平成22年1月27日発表)今回修正予想当期実績前期(平成21年6月期)実績----1株当たり配当金期末-70円00銭--年間-70円00銭--

2.配当予想修正の理由当社は株主の皆様への利益還元を重要な経営課題として認識し、期末配当として年1回の剰余金配当を行うことを基本方針としております。しかしながら、近年の建築不動産不況により、主たる事業であります建設系廃棄物処理業を取り巻く事業環境が急激に悪化し、前々期(平成20年6月期)におきましては127百万円の純損失、前期(平成21年6月期)も148百万円の純損失と2期連続して純損失を計上したため、期末配当を見送りました。当期(平成22年6月期)につきましても、厳しい事業環境が継続することが予測されたため、期末配当を未定としておりましたが、早期の利益回復と財務キャッシュフローの改善に向けた取り組みを強化してまいりました。その結果、新規取引先の受注拡大により廃棄物の受入量を増加させるとともに、原価並びに販売管理費の低減に努めたことにより、経常利益の黒字化が達成できるとともに、純利益につきましても前期と比較して150百万円以上の回復を見込んでおります。以上の理由により、安定した収益性の確保が継続可能であるとの判断により、来期(平成23年6月期)以降も利益計上が見込まれることから株主の皆様に対しまして早期の利益還元を開始することとしました。なお、期末配当金につきましては、平成22年9月開催予定の定時株主総会に付議する予定であります。株主の皆様におかれましては、今後とも格別のご支援を賜りますようお願い申し上げます。以上



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100621041588.pdf