2010-07-13 14:30:00

『株式会社CFSコーポレーション』、『タキヤ株式会社』および『ミニストップ株式会社』の3社による合弁会社設立の基本合意に関するお知らせ

2010年7月13日各位会社名株式会社CFSコーポレーション代表者名代表取締役社長問合せ先取締役経営戦略本部長会社名タキヤ株石田武市式会岳彦守弘社啓泰啓(コード番号:8229東証第1部)(TEL.(045)476−7474)代表者名代表取締役社長飯塚

問合せ先常務取締役営業部長近藤

(TEL.(06)6482−8525)会社名ミニストップ株式会社代表者名代表取締役社長問合せ先常務取締役管理本部長阿部田中信行茂(コード番号:9946東証第1部)(TEL.(043)212−6472)

『株式会社CFSコーポレーション』『タキヤ株式会社』および、『ミニストップ株式会社』の3社による合弁会社設立の基本合意に関するお知らせ

株式会社CFSコーポレーション、タキヤ株式会社およびミニストップ株式会社は、それぞれ2010年7月13日開催の取締役会において、3社による合弁会社設立について基本合意することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.合弁会社設立の理由株式会社CFSコーポレーション、タキヤ株式会社およびミニストップ株式会社の3社は、イオン株式会社の連結子会社であるドラッグストア2社の専門的知識経験ノウハウとミニストップ株式会社のFCノウハウ、商品開発力および各経営資源を融合させ、より競争力のある新業態店舗を創出、追求し、協業による各社の成長戦略を実現することを目的とし、2010年5月21日付で業務提携契約を締結いたしました。このたび、協議してきた内容を事業として着実に展開するため、3社の共同出資による新会社を設立する運びとなりました。今後は、新会社を中心に新業態店舗展開に向けて具体的な内容の協議を進めてまいります。

2.基本合意の内容①合弁会社設立の目的新業態店舗フォーマットの開発新業態店舗向けフランチャイズ事業のフランチャイズパッケージの開発およびその事業展開②合弁会社の出資金出資比率等出資金:出資比率:4億9,000万円ミニストップ株式会社株式会社CFSコーポレーションタキヤ株式会社出資金額:ミニストップ株式会社株式会社CFSコーポレーションタキヤ株式会社③合弁会社の主な業務内容ドラッグストアとコンビニエンスストアの専門性と利便性を兼ね備えた地域ヘルスケアステーション&生活支援ステーションを新業態として開発し、新業態店舗向けのIT統合と物流網の構築により、MD政策を兼ね備えた新たなFCビジネスを展開する。④合弁会社の商号株式会社れこっず(英文表記:RECODS.Co.Ltd.,)51%30%19%2億4,990万円1億4,700万円9,310万円

3.日程2010年7月13日2010年8月取締役会決議、合弁会社設立に関する基本合意合弁会社設立(予定)

4.今後の見通し新会社設立が各社の業績に与える影響は、短期的には軽微なものと考えられますが、今後、新会社が事業を展開する過程で、各社の連結業績に重要な影響をおよぼすことが明らかになった場合は、速やかにお知らせいたします。以上



情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100713063531.pdf