2018-01-10 15:30:00

アメイズ業績予想との差異に関するお知らせ

平成30年1月10日


各位

上場会社名株式会社アメイズ
代表者代表取締役社長穴見賢一
(コード番号6076)
問合せ先責任者代表取締役副社長児玉幸子
(TEL097-524-3301)


業績予想との差異に関するお知らせ

平成29年1月11日に公表いたしました平成29年11月期業績予想数値と比較して、下記のとおり差異が生
じましたのでお知らせいたします。




●業績予想の修正について


平成29年11月期通期個別業績予想数値の修正(平成28年12月1日~平成29年11月30日)

売上高営業利益経常利益当期純利益1株当たり当期純利益
百万円百万円百万円百万円円銭
前回発表予想(A)
13,0002,5002,0701,23080.90
今回修正予想(B)14,0983,2512,8141,841121.09
増減額(B-A)1,098751744611
増減率(%)8.430.136.049.7
(ご参考)前期実績
12,4872,2711,8171,03368.01
(平成28年11月期)


修正の理由


売上高につきましては、前事業年度に新規開店したHOTELAZ10店舗が順調に通年稼働し始めたこと、既
存店舗では、特に、平成28年熊本大分地震の影響により休業していた熊本地区店舗が高稼働を続けてい
ることや風評被害等により稼働率が低下していた大分宮崎地区店舗の稼働が回復してきたこと、また佐
賀長崎鹿児島地区の91室タイプ店舗が好調に推移したことにより、前回発表予想より10億98百万円増
加し140億98百万円となりました。
利益につきましては、前記した売上高の増加要因があったことにより、人件費の上昇分、定期的な大規
模改修工事費用や設備更新経費を吸収できたため、営業利益は前回発表予想より7億51百万円増加し32億
51百万円、経常利益は前回発表予想より7億44百万円増加し28億14百万円、当期純利益は前回発表予想よ
り6億11百万円増加し18億41百万円となりました。


(注)上記の業績予想につきましては、当社が発表日現在入手している情報及び合理的であると判断する
一定の前提に基づいており、実際の業績は様々な要因により大きく異なる可能性があります。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180109447649.pdf