2018-01-10 16:00:00

SAMURAI&JPARTNERS不正アクセスによる個人情報流出に関するお知らせ

平成30年1月10日
各位
会社名SAMURAI&JPARTNERS株式会社
代表者名代表取締役安藤潔
コード上場4764JASDAQ
問合せ先取締役山口慶一
電話番号03-5259-5300(代表)


不正アクセスによる個人情報流出に関するお知らせ


この度、当社サーバーに外部からの不正アクセスがあり、サーバー内に登録されている
個人情報が流出している可能性があると、サーバー監視会社より報告を受けました。
速やかに不正アクセス防止の対策を実施し、不正アクセスされたファイル等の影響範囲
を調査しておりますが、現段階で判明しております内容を下記のとおりご報告いたします。
お客様をはじめ関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしますこと、お詫
び申し上げます。



1.事案の概要
当社メールアドレスのドメイン「@sajp.co.jp」にて、短時間に大量のメールを発送し
ている事実が確認され、そのメールの内容宛先を確認したところ、迷惑メールであ
ることが判明しました。
また、現段階までの調査で、当社子会社である「株式会社UML教育研究所」の顧客
情報へのアクセスが確認されており、平成29年5月以降に当社サイトにてお問合せを
若しくは受験のためのバウチャー等の購入を行った31名の個人情報
実施した、(氏名、
会社名、部署、役職、住所、電話番号及びメールアドレス)について、流出の可能性
があります。
原因としましては、当社サーバーへの外部からの不正アクセスによるものと推定して
おります。


2.経緯
平成30年1月8日(月)に、当社サーバーより警告があり、サーバー監視会社にて
状況を確認したところ、外部より不正なアクセスの形跡があったとの報告を受けまし

1
た。速やかにサーバー停止を指示し、侵入経路及び影響範囲の調査を依頼しておりま
す。
同時に、サーバーに対し、より強固な認証システムの導入及び、不正アクセスの監視
強化といった対策を依頼しており、1月9日(火)10時に対応完了した旨の連絡を受
け、サーバーを再稼働しております。
なお、現段階までの調査では流出の可能性がある個人情報は「株式会社UML教育研
究所」の顧客情報のみと報告を受けておりますが、引続き、流出範囲を含めた影響範
囲等の調査をサーバー監視会社にて行っております。


3.当社の対応
経緯にも記載しておりますように、サーバー監視会社と連携を図り、事態の収束に向
けた対応を行うとともに、関係官庁(個人情報保護委員会他)への報告、警察への報
告及び相談はすでに行っております。


4.お客様へのご報告とお願い
当社ホームページにおきましてご報告させていただくと同時に、情報の流出が懸念さ
れたお客様に対しまして、個別にご説明とご報告をさせていただきます。
また当社ドメインからメールを受領しましても、むやみにメール本文中のリンクのク
リックや、添付ファイルを開かぬようお願いいたします。


5.業績への影響
本件が業績へ与える影響は軽微であると考えております。今後、業績に重要な影響を


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180110448378.pdf