2018-01-11 15:00:00

カイカeワラント証券株式会社、EWARRANTINTERNATIONALLTD.およびEWARRANTFUNDLTD.の支配権取得の独占交渉に係る基本合意書の締結に関するお知らせ

平成30年1月11日
各位
東京都目黒区大橋一丁目5番1号
株式会社カイカ
代表取締役社長牛雨
(JASDAQ:2315)
問合せ先取締役
:矢沼克則
℡03-5657-3000(代表)



eワラント証券株式会社、EWARRANTINTERNATIONALLTD.およびEWARRANTFUNDLTD.の
支配権取得の独占交渉に係る基本合意書の締結に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、eワラント証券株式会社(以下、「eワラント証券」といいま
す。、EWARRANTINTERNATIONALLTD.(以下、
)「EWI」といいます。)およびEWARRANTFUNDLTD.(以下、
「EWF」といいます。)の株式を保有する株主との間で、eワラント証券、EWIおよびEWFの3社(以
下、「eワラント3社」といいます。)の支配権の取得に関して独占交渉を開始することについて、基本
合意書を締結することを決議いたしましたので、以下のとおりお知らせいたします。
なお、取得方法については現時点では未定であります。



1.本件の目的
当社は、事業規模の拡大を目的として、積極的にM&Aおよび資本業務提携を行う方針であり、この
方針に基づき、当社グループとのシナジー効果を発揮し、一層の売上利益貢献が可能となる企業を探し
ておりましたが、この度、株式会社フィスコを経由して、M&Aのコンサル会社からeワラント3社の取得
について打診があり、当該会社情報について検討したところ、M&Aとして検討対象になり得ると判断し
た事から、eワラント3社の取得に係る独占交渉を開始することといたしました。具体的な支配権の取
得方法については、今後の検討および交渉を通して決定する予定であります。
eワラント証券は、日本でのカバードワラント※1市場をリードしてきたゴールドマンサックス証券
株式会社からeワラント事業を譲受け、継承発展させることを目的として設立されました。同社はカ
バードワラントをはじめとする様々な金融商品を提供しており、日本において17年の運用実績がありま
す。登録商標である「eワラント」の認知度は高く、金融商品取引法の店頭カバードワラントとして、
主要オンライン証券を通じて取引されております。「eワラント」は日本で唯一のリテール※2向け店頭
カバードワラントであり、この分野において実質的に100%の取引シェアを有しております。また、自
社開発のホワイトラベルシステムにより、金融商品取引業者による「eワラント」の新規取扱いが容易
となっています。
※1カバードワラントとは、金融派生商品の一つで、株式等のオプション取引を個人投資家でも取引できるようにした
仕組みのことです。基本的な仕組みについては「オプション取引」とほとんど同じで、投資家はオプションの買い
手として、株式等のコールワラント(購入する権利)やプットワラント(売る権利)を購入することができます。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180111449176.pdf