2018-01-11 16:00:00

中広固定資産の譲渡および特別利益の計上に関するお知らせ

平成30年1月11日
各位
会社名株式会社中広
(コード番号2139:東証第一部名証第一部)
本社所在地岐阜県岐阜市東興町27番地
代表者代表取締役社長後藤一俊
問合せ先管理本部経営企画部長倉橋誠一郎
電話番号(058)247-2511(代表)
(URLhttp://www.chuco.co.jp/)


固定資産の譲渡および特別利益の計上に関するお知らせ


当社は、取締役会において、下記のとおり固定資産の譲渡を決議し、本日付で土地建物等の売却に
関する契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.譲渡の理由
経営資源の有効活用による資産効率の向上及び財務体質の強化を図ることを目的として譲渡する
ものであります。

2.譲渡資産の内容
資産の名称及び所在地譲渡益現況
名古屋西部事務所
愛知県名古屋市中村区若宮町4丁目57番地
142百万円事務所
土地584.05㎡
建物200.00㎡
(注)1.譲渡価額、帳簿価額については、譲渡先の意向により開示を控えさせていただきます。
2.上記の譲渡益は、譲渡に係る費用等の見込み額を控除した概算額を記載しております。


3.譲渡先の概要
譲渡先は、不動産業を営む国内法人の1社であります。譲渡先の要望により開示を控えさせていた
だきます。なお、当社と譲渡先との間には、記載すべき資本関係、人的関係、関連当事者関係はあり
ません。



4.譲渡の日程
(1)取締役会決議日平成30年1月4日
(2)契約締結日平成30年1月11日
(3)物件引渡期日平成30年3月30日(予定)


5.特別利益の計上について
当該固定資産の譲渡に伴い、平成30年3月期第4四半期において固定資産売却益142百万円を特別
利益として計上する予定です。

6.今後の見通し
上記の特別利益を含めた平成30年3月期の通期業績予想につきましては現在精査中であり、確定
次第速やかにお知らせします。
以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120171228444473.pdf