2018-01-11 16:00:00

ワイズテーブルコーポレーション特別損失の計上に関するお知らせ

各位
平成30年1月11日
東京都港区六本木四丁目4番8号
株式会社ワイズテーブルコーポレーション
代表取締役会長兼社長金山精三郎
(コード番号:2798東証第二部)
問合わせ先責任者常務取締役執行役員平尾健治
(℡03-5412-0065)




特別損失の計上に関するお知らせ
特別損失の計上に関するお知らせ
計上に


当社は、平成30年2月期第3四半期連結累計期間(平成29年3月1日~平成29年11月30日)に
おきまして、下記の通り特別損失を計上することとなりましたので、お知らせいたします。

1.特別損失の内容
当社運営の「PIZZASALVATORECUOMO聖蹟桜ヶ丘」等につきまして減損の兆候が認められたため、
「固
定資産の減損に係る会計基準」に基づき、減損損失として特別損失34百万円を計上いたします。
また、平成27年11月18日開示「海外連結子会社及び孫会社の解散及び清算に関するお知らせ」に
てお知らせしておりました、当社の海外孫会社である和伊授桌餐飲管(上海)有限公司の清算結了
にともない、為替換算調整勘定の取崩しによる関係会社清算損68百万円を計上いたします。

2.今後の見通し
当社孫会社における関係会社清算損の計上による当社個別業績への影響はありません。また、平成
30年2月期の業績予想への影響については現在算定中であり、他の要因を含め、重要な影響が認めら
れる場合は、速やかに公表いたします。

以上




本リリースに関するお問い合わせ先:株式会社ワイズテーブルコーポレーション
経理財務IRグループ℡03-5412-0065


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180110448674.pdf