2018-01-12 15:00:00

アジア開発キャピタル海外子会社の設立に関するお知らせ

平成30年1月12日
各位
会社名アジア開発キャピタル株式会社
代表者名代表取締役社長網屋信介
(コード:9318東証第2部)
問合せ先企画管理部天神雄一郎
(TEL.03-5561-6040)


海外子会社の設立に関するお知らせ


当社完全子会社である株式会社にっぽんインキュベーション(英文表記:
「N-ipponIncubationLtd.」
。以
下、
「NIL」といいます。
)は、本日開催の取締役会において、NIL全額出資による海外子会社臻萃本物(福
建)餐飲管理有限公司(英文表記:
「ZHENCUIHONMONO(FUJIAN)CO.,LTD.」
。以下、
「ZHF」といいます。
)を
中国に設立することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
なお、ZHFの資本金額は当社の資本金額の100分の10以上に相当し、ZHFは当社の特定子会社となりますの
で、併せてお知らせいたします。





1.子会社設立の理由
当社グループは、平成29年(2017年)12月8日付当社適時開示資料「中国におけるジャパンフードタウ
ン事業の実施に関するお知らせ」にてお知らせした通り、台湾証券取引所上場企業である大洋百貨集団有限
公司(以下、
「大洋百貨」といいます。
)等の協力のもとで、中国福建省福州市に位置する大洋百貨福州中
城店の7階全フロアを使用し、日本食レストラン事業「HonMono」を実施することを決定いたしまし
た。平成30年(2018年)3月中旬の開業を目指して準備中です。
また、香港証券取引所上場企業である中国医療網絡有限公司(英文表記:ChinaMedical&HealthCare
GroupLimited)との協業により、中国上海市において、アルツハイマー型認知症高齢者向けの介護施設の
設置を計画しております。正式に決定次第、詳細について適時開示を行う予定であります。
この度、上記の日本食レストラン事業および高齢者介護事業に加え、今後新たに中国本土において計画
実施される事業を一括して運営管理することを目的として、NILの子会社ZHFを中国に設立することとい
たしました。


なお、日本食レストラン事業の店舗運営人員管理に関しましては、同事業のアドバイザーである株式会
社和食人材プラットフォームがその指導を担当し、ZHFがその実務を担当するという業務分担を予定してお
ります。
同事業の店舗運営人員管理の主な内容は下記の通りです。
人材の教育指導管理、調理技能認定の推進
衛生管理
食材等の仕入調達
メニューレシピの開発確認
販売促進




1
【ご参考:日本食レストラン事業スキーム図】




2.設立子会社の概要
臻萃本物(福建)餐飲管理有限公司
(1)名称
英文表記:ZHENCUIHONMONO(FUJIAN)CO.,LTD.
中国福建省福州市鼓楼区東街街道東街59号三山大厦(現龍盛大厦)北楼


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180111448910.pdf