2018-01-12 15:00:00

プロスペクト子会社が保有する親会社新株予約権の売却について

平成30年1月12日
各位


株式会社プロスペクト
代表取締役社長カーティスフリーズ
(コード番号:3528東証第2部)
問い合わせ先代表取締役常務田端正人
電話番号03(3470)8411(代表)


子会社が保有する親会社新株予約権の売却について


当社は、当社の完全子会社であるTheProspectJapanFundLimited(以下「TPJF」といいます。

が、保有する親会社(当社)の第3回新株予約権の一部を下記のとおり売却することを承認いたし
ましたので、お知らせいたします。

1.子会社の商号
TheProspectJapanFundLimited


2.売却の要旨
売却期日平成30年1月22日(予定)
売却する新株予約権当社第3回新株予約権(以下「本新株予約権」といいます。)
売却する新株予約権の数77個(1個につき109,756株)
売却価額1個につき1,295,120.8円(1株につき11.8円)
売却する新株予約権に係る8,451,212株
潜在株式数
売却価額の総額99,724,302円
行使価額1株につき49.2円
行使価額の総額4億1,579万9,630円
売却方法海外市場において投資家1社(以下「売却先」といいます。)に売却
する。
売却先社名:ArrowsmithFund,Ltd.(所在地:BritishVirginIslands)
当社とは資本関係、人的関係、取引関係等は一切ありません。
その他当社は、①売却先が、議決権保有割合が20%以上となる又は当社の
『その他の関係会社』に該当することとなる権利行使を行わないこと、
②売却先の議決権保有割合が10%以上となる権利行使を行わないよ
う合理的に努力することについて、売却先との間で平成30年1月12
日(予定)付け書面をもって合意し、また、売却先から、株式の保有
を通じて当社の経営支配の意図を有していないことについて、同書面
による表明を受けることを前提としております。なお、売却先が反
社会的勢力との関係がないことについて確認しております。


3.売却の理由
会社法第135条(親会社株式の取得の禁止)の規定に基づき、子会社たるTPJFは本新株予約権
の行使により親会社株式(当社株式)を取得することができないことから本新株予約権を処分す
るものであります。


4.今後の見通し
今回の取引が当社業績に与える重大な影響はありません。
以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180112449931.pdf