2018-01-12 15:30:00

北の達人コーポレーション業績予想の修正(上方)及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせ

平成30年1月12日
各位
上場会社名株式会社北の達人コーポレーション
代表者代表取締役社長木下勝寿
(コード番号2930)
問合せ先責任者専務取締役管理部長清水重厚
(TEL011-757-5576(直通))


業績予想の修正(上方)及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせ
最近の業績動向を踏まえ、平成29年10月13日に公表した業績予想及び平成29年10月20日に公表した配
当予想を下記のとおり修正いたしましたのでお知らせいたします。



●業績予想の修正について




平成30年2月期通期個別業績予想数値の修正(平成29年3月1日~平成30年2月28日)


売上高営業利益経常利益当期純利益1株当たり当期純利

百万円百万円百万円百万円円銭
前回発表予想(A)5,28177777953312.15
今回修正予想(B)5,2811,4161,41796522.00
増減額(B-A)―639638431
増減率(%)―82.381.981.0
(ご参考)前期実績2,6965425383568.09
(平成29年2月期)
(注)当社は、平成29年4月1日付及び平成29年11月6日付でそれぞれ普通株式1株につき2株の株式分割を行っておりま
す。これに伴い、当該株式分割が前事業年度の期首に行われたと仮定して、1株当たり当期純利益を算定しております。
修正の理由
当社は、前回(平成29年10月13日)公表のとおり、新規獲得能力の大幅な増強と効率性の向上が当社の想定を上回っ
ていることを踏まえて、平成30年2月期の個別業績予想における売上高を増額修正いたしましたが、一方で、営業利益、経
常利益、当期純利益につきましては、将来の利益増大を目的とした新規顧客の更なる獲得に向け、集客体制を更に強化
することや、戦略的に広告宣伝費を拡大させる可能性があることから、前々回(平成29年7月14日)発表予想を据え置いて
おりました。
しかしながら、平成30年2月期第3四半期累計期間までの進捗を踏まえた平成30年2月期の個別業績予想につきまして
は、新規顧客獲得能力の効率性が想定より大幅に向上し、予定よりも少ない広告宣伝費で前回予想どおりの売上水準が
望める見込みとなりました。
したがいまして、平成30年2月期第3四半期会計期間における広告宣伝費を見込みよりも大幅に削減でき、各段階利益
が前回予想を上回る見通しとなったため、平成30年2月期の業績予想を修正することといたしました。


●配当予想の修正について
年間配当金
第1四半期末第2四半期末第3四半期末期末合計
円銭円銭円銭円銭円銭


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180104446119.pdf