2018-01-12 15:30:00

ミクロン精密第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ

平成30年1月12日

各位

会社名ミクロン精密株式会社
代表者名代表取締役社長榊原憲二
(JASDAQコード6159)
問合せ先
役職氏名取締役管理本部長遠藤正明
電話(023)-688-8111(代表)


第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせ


当社は、本日開催の取締役会において、第三者割当による自己株式の処分(以下、「本自己株式
処分」といいます。)を行うことについて決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたしま
す。





1.処分の概要
(1)処分期日平成30年2月1日(木)
(2)処分する株式の種類当社普通株式155,000株
及び数(うち取締役向け110,000株、社員向け45,000株)
(3)処分価額1株につき1,572円
(4)処分総額243,660,000円
三井住友信託銀行株式会社(信託口)
(5)処分予定先(再信託受託者:日本トラスティサービス信託銀行株式会社(信
託口))
本自己株式処分については、金融商品取引法による届出の効力発生
(6)その他
を条件といたします。


2.処分の目的及び理由
当社は、平成29年10月26日付取締役会において、当社の株式価値と取締役(但し、社外取
締役を除きます。以下も同様です。)の報酬との連動性をより明確にし、取締役が株価の変動に
よる利益リスクを株主の皆様と共有することで、中長期的な業績の向上と企業価値の増大に貢
献する意識を高めることを目的として、株式報酬制度(以下、「取締役向け株式報酬制度」とい
います。)の導入を決議し、取締役に対する導入については平成29年11月22日開催の当社第58
期定時株主総会において承認されました。
また、平成29年10月26日付取締役会において、当社社員に対する福利厚生制度を拡充させ
るとともに、社員の帰属意識の醸成と経営参画意識を持たせ、中長期的な業績向上や株価上昇に
対する意識を高めることにより、中長期的な企業価値向上を図ることを目的として、社員を対象
とするインセンティブプラン(以下、「社員向けインセンティブプラン」といい、「取締役向け株
式報酬制度」及び「社員向けインセンティブプラン」を総称して「本制度」といいます。)の導


1
入を決議しました。
取締役向け株式報酬制度の概要につきましては、平成29年10月26日付「取締役に対する新
たな株式報酬制度の導入に関するお知らせ」をご参照ください。また、社員向けインセンティブ
プランの概要につきましては、平成29年10月26日付「社員向け株式交付信託の導入に関する
お知らせ」をご参照ください。
本自己株式処分は、本制度導入のために設定される信託(以下「本信託」といいます。)の受


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180109447918.pdf