2018-01-12 17:00:00

東京ソワール株式併合、単元株式数の変更および定款の一部変更に関するお知らせ

平成30年1月12日
各位
会社名株式会社東京ソワール
代表者名代表取締役社長村越眞二
(コード番号8040東証第2部)
問合せ先取締役常務執行役員管理本部長宮本幸三
(TEL.03-5474-6617)




株式併合、単元株式数の変更および定款の一部変更に関するお知らせ



当社は、本日開催の取締役会において、平成30年3月28日開催予定の第49回定時株主総会に、
株式併合、単元株式数の変更および定款の一部変更について付議することを決議いたしましたので、
下記のとおり、お知らせいたします。





1.株式併合
(1)株式併合の目的
全国証券取引所は、「売買単位の集約に向けた行動計画」を発表し、すべての国内上場会社の
普通株式の売買単位を100株に統一することを目指しております。
当社は、東京証券取引所に上場する企業として、この趣旨を尊重し、当社株式の売買単位
である単元株式数を現在の1,000株から100株に変更することとし、併せて、当社株式につき、
証券取引所が望ましいとしている投資単位の水準(5万円以上50万円未満)とすることを目的
として、株式併合(5株を1株に併合)を実施するものであります。


(2)株式併合の内容
①併合する株式の種類普通株式
②併合の方法比率平成30年7月1日をもって、平成30年6月30日(当日は株主名簿管
理人の休業日となるため、実質的には平成30年6月29日)の最終の
株主名簿に記録された株主様の所有株式5株につき1株の割合で併
合いたします。
③株式併合により減少する株式数
株式併合前の発行済株式総数(平成29年6月30日現在)19,300,000株
株式併合により減少する株式数15,440,000株
株式併合後の発行済株式総数3,860,000株
※「株式併合により減少する株式数」は、株式併合前の発行済株式総数に株式の併合割合を
乗じた理論値です。
④株式併合による影響等
株式併合により、発行済株式総数が5分の1に減少することとなりますが、純資産等は変動
しませんので、1株当たり純資産額は5倍となり、株式市況の変動など他の要因を除けば、
当社株式の資産価値に変動はありません。


(3)株式併合により減少する株主数
平成29年6月30日現在の当社株主名簿に基づく株主構成は、次のとおりであります。
【当社の株主構成】(平成29年6月30日現在)
株主数(割合)所有株式数(割合)
総株主2,434名(100.0%)19,300,000株(100.0%)
5株未満292名(12.0%)319株(0.0%)
5株以上2,142名(88.0%)19,299,681株(100.0%)
※上記株主構成を前提として、株式併合を行った場合、5株未満の株式のみご所有の株主様
292名(所有株式数の合計319株)は、株主としての地位を失うこととなりますが、株式
併合の効力発生前に、「単元未満株式の買増し」または「単元未満株式の買取り」の手続き


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180112449972.pdf