2018-06-08 17:00:00

大豊工業支配株主等に関する事項について

平成30年6月8日
各位
会社名大豊工業株式会社
代表者名代表取締役社長杉原功一
コード番号6470(東証名証第一部)
問合せ先経理部長延川洋二
電話番号(0565)28-2225(代表)




支配株主等に関する事項について


①親会社、支配株主(親会社を除く。、その他の関係会社又はその他の関係会社の親会社の商号等

(平成30年3月31日現在)
議決権所有割合(%)
商号、名称属性発行する株券が上場されて
又は氏名直接所有分合算対象分計いる金融商品取引所等

株式会社東京証券取引所
株式会社名古屋証券取引所
トヨタ自動車その他の33.40.233.6株式会社大阪証券取引所
関係会社証券会員制法人福岡証券取引所
株式会社
証券会員制法人札幌証券取引所
ニューヨーク証券取引所(米国)
ロンドン証券取引所(英国)


②親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付け、その他の上場会社と親会社等との関係
トヨタ自動車株式会社は、当社議決権の33.6%を保有する筆頭株主であります。
取引関係では、当社グループの売上高のうち、トヨタ自動車株式会社の比率は40.9%であり主要な顧客であります。
人事面でも役員招聘、幹部社員の転籍等により、当社の経営組織に対し人材の充足強化を図っております。今後とも、ト
ヨタグループの一員として、トヨタ自動車株式会社ならびにトヨタグループ各社と良好な関係を継続していく考えでありま
す。

③親会社等の企業グループに属することによる事業上の制約、リスクおよびメリット、親会社等との取引関係や
人的資本的関係などの面から受ける経営事業活動への影響等
当社グループは、トヨタ自動車株式会社の企業グループに属しておりますが、このことにより事業の制約を受けることは
ありません。但し、当該企業およびそのグループ企業への売上高比率が高いことから、当社グループの業績は、その販売動
向に大きく依存する状況にあります。

④親会社等からの一定の独立性の確保に関する考え方、そのための施策、および独立性の確保の状況
当社グループは、独自の研究開発、企画、調達、生産、販売活動を行っており、取引条件も各々の企業との個別に交渉の
上、一般取引と同様に決定しております。
以上のことより、当社グループは親会社等からの事実上の制約は無く、独自に事業活動を行い、一定の独立性が確保され
ていると考えております。

⑤支配株主等との取引に関する事項(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
関係内容取引内容取引金額科目期末残高


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180608460844.pdf