2018-06-11 10:00:00

JBイレブン中期経営計画の策定に関するお知らせ

平成30年6月11日
各位
会社名:株式会社JBイレブン
代表者名:代表取締役社長新美司
(コード番号:3066名証第二部)
問合せ先:取締役相川眞
電話番号:052-629-1100


中期経営計画の策定に関するお知らせ


当社グループは、2021年3月期を最終年度とする3か年の中期経営計画を策定しましたので、
お知らせします。なお、当社グループは、事業環境の変化に迅速に対応するため、一年毎に計画
を見直し、ローリングしていくことを方針としています。
当社グループは、
「おいしさと楽しさを創造し、笑顔あふれる社会づくりに貢献するとともに、
一人ひとりの成長と幸せを実現する」という経営理念に基づき、事業領域の拡大、業態力および
商品力、生産技術、店舗および製品販売における営業力、社内管理体制等々の強化を図り、企業
価値の拡大に向け、全力を傾注していきます。


1.基本戦略
(1)周辺事業および新たな業態への事業領域拡大
規模拡大を重点課題とし、M&Aへの積極的な取り組み、「中華ラーメンのレストラン
チェーン展開企業」という事業領域から「ニッポンの美味しさ楽しさを提供する企業グル
ープ」へ、さらなる成長を図るために、積極的な投資を行い、周辺事業および新たな業態へ
の事業領域の拡大を進めます。

(2)既存業態の収益力向上
収益力の拡大を図るべく、一店舗当たりの平均売上高を重要な指標に据えて、商品力およ
び店舗運営力の強化を尚一層進めつつ、既存店舗への着実な投資実行とともに、業態ブラン
ド力向上に繋がる広告宣伝も展開します。


(3)内部管理体制の強化
事業領域の拡大、既存業態の収益力向上に加え、内部管理体制を強化するとともに、製造
部門強化による品質向上、原価低減、外部販売の拡大を推進し、社員が物心両面での充実を
拡大できるよう、労働環境の更なる整備、そして社員分配の積極的拡大を図ります。


2.数値目標(連結)
2018年3月実績2019年3月計画2020年3月計画2021年3月計画
売上高7,016百万円7,315百万円8,055百万円9,587百万円
経常利益106百万円131百万円251百万円296百万円
経常利益率1.5%1.8%3.1%3.1%

*当社グループは、1店舗当たりの平均月商770万円、売上高経常利益率4%、ネットDEレシオ
1.0の早期達成を目指します。

なお、実際の業績は、当社グループを取り巻く諸環境の変化や、当社グループが目指す事業領
域の拡大等々、様々な要因により、本数値目標と異なる結果となる可能性があります。
以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180609461389.pdf