2018-06-11 12:00:00

(訂正)金利スワップの設定に関するお知らせ

2018年6月11日
各位

不動産投資信託証券発行者名
東京都港区六本木六丁目10番1号
インベスコオフィスジェイリート投資法人
代表者名執行役員峯村悠吾
(コード番号3298)

資産運用会社名
インベスコグローバルリアルエステート
アジアパシフィックインク
代表者名日本における代表者辻泰幸
問合せ先ポートフォリオマネジメント部長甲斐浩登
TEL.03-6447-3395


(訂正)金利スワップの設定に関するお知らせ


インベスコオフィスジェイリート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)が、2018年6月4
日付で発表いたしました「金利スワップの設定に関するお知らせ」について、記載内容の一部に訂正す
べき事項がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、訂正箇所につきましては、下線
を付記しております。



1.訂正箇所及び内容
2ページ「I.金利スワップの設定/2.設定の内容/<対象借入れ(2)に係る金利スワップ契約>」

(訂正前)
<対象借入れ(2)に係る金利スワップ契約>
①契約締結先野村證券株式会社
②想定元本13,800百万円
③金利固定支払金利0.1385%
変動受取金利全銀協3か月日本円TIBOR
④開始日2018年6月6日
⑤終了日2022年10月31日
⑥利払日初回を2018年7月31日とし、以後毎年1月、4月、7月、10月の各末日及
び終了日(同日が営業日でない場合は翌営業日とし、当該日が翌月と
なる場合には直前の営業日とします。)
※本金利スワップ契約締結により、対象借入れ(2)に係る金利は、実質的に0.5385%で固定化されま
す。

(訂正後)
<対象借入れ(2)に係る金利スワップ契約>
①契約締結先野村證券株式会社
②想定元本13,800百万円
③金利固定支払金利0.1685%




1
変動受取金利全銀協3か月日本円TIBOR
④開始日2018年6月6日
⑤終了日2022年10月31日
⑥利払日初回を2018年7月31日とし、以後毎年1月、4月、7月、10月の各末日及
び終了日(同日が営業日でない場合は翌営業日とし、当該日が翌月と
なる場合には直前の営業日とします。)
※本金利スワップ契約締結により、対象借入れ(2)に係る金利は、実質的に0.5685%で固定化されま
す。



2.今後の見通し

本訂正による本投資法人の運用状況に与える影響は軽微であり、2018年10月期(2018年5月1日~
2018年10月31日)の運用状況の予想の変更はありません。



以上

※本投資法人のホームページアドレス:http://www.invesco-reit.co.jp/




2


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180611461671.pdf