2018-06-11 15:00:00

子会社の株式移転方式による中間持株会社「楽天インシュアランスホールディングス」設立のお知らせ

2018年6月11日
各位
会社名楽天株式会社
代表者名代表取締役会長兼社長三木谷浩史
(コード:4755東証第一部)
本開示文書についての問合せ先
役職常務執行役員最高財務責任者
氏名廣瀬研二
電話050-5581-6910


子会社の株式移転方式による中間持株会社
「楽天インシュアランスホールディングス株式会社」設立のお知らせ
―生損保少短および代理店事業のガバナンスを統一強化―



楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「当社」)の連結
子会社である「楽天生命保険株式会社(以下、「楽天生命」)」、「朝日火災海上保険株式会社(*)」、
「楽天少額短期保険株式会社(以下、「楽天少額短期保険」)」、「楽天インシュアランスプランニング株式
会社(以下、「楽天IP」)」、「株式会社楽天アンセルインシュアランス(以下、「楽天アンセル」)」は、本日
各社にて開催した取締役会において、各社の株主総会の承認ならびに関係当局の認可及び承認を取
得することを前提として、計5社が実施する共同株式移転の方式により中間持株会社「楽天インシュアラ
ンスホールディングス株式会社」を設立し、その子会社となることを決議いたしました。
(*)2018年7月2日より「楽天損害保険株式会社」に商号変更予定、本文書においては以下「楽天損保」



1.中間持株会社設立の目的
楽天株式会社の子会社として保険グループを構成する上記5社は、生命保険、損害保険、少額短
期保険、及び保険代理店(個人法人)とそれぞれ異なる業態にて、楽天会員を中心としたお客さま
に商品サービスを提供しています。
現在は各社が別個に事業活動を行っていますが、「イノベーションを通じて人々と社会をエンパワ
ーメントする」という楽天グループの理念を実現するためには、迅速かつ的確な意思決定と統一的な
ガバナンスを可能にする体制の整備が必要と考えるに至りました。
このために、5社が一体となって最適な保険サービスを提供し、多様化するお客さまの保険ニーズ
にお応えできるよう、今回、各子会社を統括する保険持株会社を設立することといたしました。


2.株式移転の要旨
(1)日程
6月11日株式移転計画の取締役会決議(5社)
6月28日(予定)株式移転計画の株主総会決議(5社)
7月2日(予定)楽天インシュアランスホールディングス株式会社設立


(2)方式
5社による共同株式移転方式とします。


(3)株式移転比率

楽天
会社名楽天生命楽天損保楽天IP楽天アンセル
少額短期保険
株式移転
0.4278172株0.0015076株0.02365株0.51475株1.34株
比率


(4)算定の根拠等
株式移転完全子会社それぞれの一株あたりの純資産額を比較検討し、適切な出資単位の
設定その他の事情を考慮して、決定いたしました。




情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180611461642.pdf