2018-06-12 13:20:00

森下仁丹剰余金の配当(創業125周年記念配当)に関するお知らせ

平成30年6月12日
各位
会社名森下仁丹株式会社
代表者名代表取締役社長駒村純一
(コード番号4524東証第2部)
問合せ先常務執行役員森田真司
電話番号06-6761-1131(代表)


剰余金の配当(創業125周年記念配当)に関するお知らせ


当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、平成30年3月31日を基準日とする
剰余金の配当(期末配当)を行うことを決議いたしましたので、お知らせいたします。
なお、本件については、平成30年6月28日開催予定の第81期定時株主総会に付議する
予定です。



1.配当の内容
決定額直近の配当予想前期実績
(平成30年2月9日)(平成29年3月期)
基準日平成30年3月31日
平成30年3月31日平成29年3月31日
50円00銭
1株当たり配当金(普通配当37円50銭)37円50銭7円50銭
(記念配当12円50銭)
配当金の総額203,377千円-152,547千円
効力発生日平成30年6月29日-平成29年6月30日
配当原資利益剰余金-利益剰余金
(注)平成29年10月1日付で普通株式5株につき、1株の割合で株式併合を実施いたしまし
た。
なお、平成29年3月期の1株当たりの期末配当金については、当該株式併合前の金額を記
載しております。

2.理由
当社は今年、創業125周年を迎えました。これもひとえに株主の皆様をはじめ、関係者の皆様
の長きにわたるご支援、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。
つきましては、株主の皆様からの日頃のご支援に感謝の意を表するため、1株当たり12.5円
の記念配当を実施することを決議いたしました。これにより、平成30年3月期の期末配当は、
37.5円の普通配当に、12.5円の記念配当をあわせた1株当たり50円とさせていただきます。

(ご参考)年間配当の内訳1株当たりの配当金
基準日第2四半期末期末合計
当期実績0円00銭50円00銭50円00銭
前期実績(平成29年3月期)0円00銭7円50銭7円50銭

以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180612462414.pdf