2018-06-12 15:30:00

資金の借入れに関するお知らせ

2018年6月12日




各位
不動産投資信託証券発行者名
野村不動産マスターファンド投資法人
代表者名執行役員吉田修平
(コード番号:3462)
資産運用会社名
野村不動産投資顧問株式会社
代表者名代表取締役社長安部憲生
問合せ先NMF運用グループ統括部長岡田賢一
03-3365-8767nmf3462@nomura-re.co.jp



資金の借入れに関するお知らせ

野村不動産マスターファンド投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、本日、下記のとおり、既
存借入金2,000百万円(以下「既存借入金」といいます。
)の借換えを目的とした資金の借入れ(以下「本件借
入れ」といいます。)を行うことについて決定しましたので、お知らせいたします。



I.本件借入れの理由及び内容

1.借入れの理由
2018年6月26日に弁済期限が到来する既存借入金の弁済資金に充当するため。


2.借入れの内容
借入方法:下記借入先を貸付人とする2018年6月22日付締結予定の各タームローン契約に基づく借入れ
借入
借入借入元本弁済日元本弁済担保の
借入先金額利率(注1)
実行日期間方法有無
(百万円)
6年2025年
1,000
固定2018年11ヶ月5月26日元本弁済日に無担保
株式会社中国銀行(未定)6月26日7年2026年一括弁済無保証
(注2)(注3)
1,000
11ヶ月5月26日
合計2,000
(注1)元本弁済日は、同日が営業日でない場合は翌営業日とし、当該日が翌月となる場合には直前の営業日とします。
(注2)2018年6月22日付締結予定の各タームローン契約に基づき、借入実行日までに利率が決定されます。なお、金
利は決定次第お知らせいたします。
(注3)利払期日は、2018年11月26日を初回として、その後元本弁済日までの期間における毎年5月及び11月の各26
日、並びに元本弁済日です。但し、同日が営業日でない場合は翌営業日とし、当該日が翌月となる場合には直前
の営業日とします。

3.資金使途
①調達する資金の額:2,000百万円
②具体的な資金使途:2018年6月26日に弁済期限が到来するタームローン契約(注)に基づく既存借入金の
弁済資金(2,000百万円)に充当するため。
(注)タームローン契約の内容については、野村不動産オフィスファンド投資法人が2013年6月20日


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180612462579.pdf