2018-06-12 17:00:00

フリークアウトホールディングス連結納税制度適用申請に関するお知らせ

平成30年6月12日
各位
会社名株式会社フリークアウトホールディングス
代表者名代表取締役社長GlobalCEO本田謙
(コード番号:6094東証マザーズ)
問合せ先取締役CFO永井秀輔
(TEL.03-6721-1740)

連結納税制度の適用申請に関するお知らせ

当社は、平成30年6月12日開催の取締役会において、平成31年9月期(平成30年10月1日から平成
31年9月30日まで)からの連結納税制度適用に向けて、同制度の適用申請を行うことを決定いたしました
ので、お知らせいたします。





1.連結納税制度の適用申請理由
今般、当社はタックスマネジメントの観点から、グループ全体でのキャッシュフローの改善と繰越欠
損金の利用を図るため、連結納税制度の適用申請を行うことといたしました。なお、正式な適用にあたっ
ては連結納税制度に係る承認を受けることが前提条件となります。


2.連結納税制度の適用を開始する事業年度
平成31年9月期(平成30年10月1日から平成31年9月30日まで)から


3.業績に与える影響
連結納税制度の適用は来期であることから、主に来期以降に業績への影響が現れてくる予定です。なお、
今期業績にも税効果会計を通じて影響が生じる予定ですが、その影響額については現在精査中です。今後、
連結納税制度適用の影響による業績予想の修正が必要となりましたら、速やかに開示いたします。

以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180611462261.pdf