2018-06-12 17:00:00

エナリス電源開発における販売案件の売買契約締結について

平成30年6月12日
各位
会社名株式会社エナリス
代表者名代表取締役社長小林昌宏
(コード番号:6079東証マザーズ)
問合せ先広報IR部長白土朋之
(TEL.03-5284-8326)



電源開発における販売案件の売買契約締結について

今般、当社が販売用に和歌山県内にて開発建設しておりました太陽光発電所につきまして、事業
者様との売買契約を締結したことをお知らせいたします。当該発電所の引渡しをもって、当社が販売
用に開発建設したすべての太陽光発電所の売却を終了いたします。なお、当該発電所は、近日中に
系統連系を実施した後、事業者様への引渡しを予定しております。

当社のパワーマーケティング事業のひとつである電源開発は、発電事業を計画している事業者様向
けに主に太陽光発電所の開発建設販売等を行っておりましたが、平成26年12月19日付け「第三
者調査委員会からの追加報告書の受領及び再発防止策に関するお知らせ」ならびに平成27年4月30
日付け「再発防止策の進捗状況に関するお知らせ」にて開示しました通り、新規の太陽光発電所の開
発を停止し、仕掛中の案件を販売することに注力しておりました。

株主、投資家及び取引先の皆様をはじめ、ステークホルダーの皆様には、多大なるご迷惑とご心配
をおかけいたしましたが、今後は、当社の主力事業であるエネルギーマネジメント事業に資源を集中
させ、中期経営計画の着実な実現により、企業価値及び株主価値の向上に向けて最善を尽くしてまい
ります。今後とも当社事業へのご理解とご支援を賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。


〇業績への影響
本件による、平成30年12月期連結業績への影響は軽微であります。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180612462716.pdf