2018-06-13 12:30:00

Oakキャピタル株式会社アエリア(東証JQS3758)に向けた成長支援投資に係る払込完了のお知らせ

2018年6月13日
各位
会社名Oakキャピタル株式会社
代表者名代表取締役会長兼CEO竹井博康
(コード番号3113東証第二部)
問合せ先執行役員IRPR室長小玉誠一
(TEL.03-5412-7700)


株式会社アエリア(東証JQS3758)に向けた成長支援投資に係る払込完了のお知らせ

当社は、株式会社アエリア(東証JQS3758)の成長支援を目的とした27億円のエクイティファイナンス引受を行い、
本日、払込みが完了いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.引受総額27億円の概要
株式会社アエリア第29回新株予約権
(1)新株予約権の総数:17,454個(新株予約権1個につき100株)
(2)払込金額:34,558,920円(新株予約権1個につき1,980円)
(3)行使価額:1株当たり1,547円
(4)行使予定総額:2,700,133,800円(目的となる株式数1,745,400株)
(5)行使期間:2018年6月13日から2020年6月12日まで

2.サイバード社を子会社化し女性向けゲーム市場でのNo1プレイヤーを目指す成長戦略
アエリア社が買収するサイバード社は、女性向けゲーム市場において「イケメンシリーズ」の長期シリーズ化により累
計1,700万ダウンロード数を獲得し、強固なユーザー基盤を確立しております。また、ゲームコンテンツの配信だけでな
くゲーム周辺事業として関連商品販売、イベント、音楽、舞台などを積極的に展開し、ゲーム収益分野を広げております。

3.サイバード社子会社化によるグループ業績拡大
アエリア社は、女性向けゲーム市場において競争優位性を持つサイバード社を連結子会社化し、コンテンツ創出、マー
ケティング、プロダクト開発において事業シナジーを発揮し、相互の会員資産を有効活用やリソースノウハウを相互補
完し合いながら更なる収益力を拡大し、グループ成長を図ることを目指しています。

アエリア社グループ:連結子会社24社持分法適用関連会社1社で構成
アエリア社業績売上高経常利益
2017年12月期(実績)158億円27億円
2018年12月期(計画)230億円40億円

※2018年12月期数値は2018年2月15日公表値
サイバード社業績売上高経常利益
2018年3月期(実績)95.5億円1.9億円
※(EBITDAは6億円となっております。※EBITDA:営業利益+減価償却費+のれん償却額)

アエリア社の今期業績予想はサイバード社が連結子会社となり、サイバード社の売上高約50億円、営業利益約2億
円(2018年12月期第3四半期から)が増収増益となる見込みです。
4.Oakキャピタルの成長支援投資
当社は、上場企業が有価証券などを発行して行う資金調達をサポートし、事業の成長戦略に必要な事業資金やM&A
資金などの財務戦略における支援や助言、ならびに事業戦略の構築支援やIR支援を実施するなど、投資先企業の価値


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180613463120.pdf