2018-06-13 15:00:00

ヤーマン剰余金の配当(増配)に関するお知らせ

平成30年3月13日
各位
会社名ヤーマン株式会社
(コード番号:6630東証第一部)
コード番号:6630
代表者名代表取締役社長山﨑貴三代
問合せ先責任者
問合せ先取締役管理本部長宮﨑昌也
TEL03‐5665-
-7330
URLhttps://corporate.ya-man.com/
corporate.ya

剰余金の配当(増配)に関するお知らせ
剰余金の配当(増配)に関するお知らせ

当社は、平成
当社は、平成30年3月日開催の取締役会において、以下の通り平成30年4月30日を基準日とする剰余金の
月13日開催の取締役会において、以下の通り平成
日開催の取締役会において、以下の通り平成30日を基準日とする剰余金の
配当を行うことを決議し、平成30年
平成年7月27日開催予定の第44回定時株主総会に付議することとしましたので、
日開催予定の第44回定時株主総会に付議することとしましたので、
お知らせいたします。



1.配当の内容
直近の配当予想前期実績
決定額
1平成30年3月14日公表)
日公表1平成29年4月期)
基準日平成30年4月30日同左平成29年4月30日
1株当たり配当
株当たり配当金5円80銭1円80銭54円00銭
配当金総額330,733千円―307,952千円
効力発生日平成30年7月30日―平成29年7月31日
配当原資利益剰余金―利益剰余金
(注)1.配当金の内訳は、普通配当1円80銭、特別配当4円00銭であります。
2.当社は、平成29年11月1日付で普通株式1株につき10株の割合で株式分割を行っており、当
2.当社は、平成
該分割の影響を加味した場合の前期実績1株当たり配当金は、5円40銭となります。
該分割の影響を加味した場合の前期実績1株当たり配当金は、
3.中間配当として
中間配当として分割前普通株式1株につき18円00銭をお支払しておりますので、上記株式分割
中間配当として普通株式をお支払しておりますので、
をお支払しておりますので、上記株式分割
の影響を加味した
の影響を加味した場合の当期の年間配当金は、1株につき7円30銭となる予定です。
当期の年間配当金はとなる予定です。
2.理由
平成30年4月期の業績が過去最高の利益水準となったことから、


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180607460355.pdf