2018-06-13 16:00:00

テンポスホールディングス(訂正)「平成30年4月期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について

各位
平成30年6月13日

会社名株式会社テンポスホールディングス
代表者名代表取締役社長森下篤史
(コード番号:2751JASDAQ)
問合せ先管理部長毛利聡
TEL03-3736-0319(代表)

(訂正)「平成30年4月期決算短信〔日本基準〕(連結)」の一部訂正について


平成30年6月11日に公表いたしました「平成30年4月期決算短信〔日本基準〕(連
結)」を下記のとおり訂正いたします。なお、訂正箇所には下線を付しております。



1.訂正の理由

決算短信1.経営成績等の概況(1)当期の経営成績の概況、3.連結財務諸表及び主な注記
(5)連結財務諸表に関する注記事項(セグメント情報等)3報告セグメントごとの売上高、利益
又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報、4報告セグメント合計額と連結財務諸表
計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)、【報告セグメントごとののれん
の償却額及び未償却額残高に関する情報】、【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情
報】の記載に誤りがあったため、訂正を行うものであります。

2.訂正の箇所

1.経営成績等の概況(1)当期の経営成績の概況


(訂正前)
これらにより物販事業の当連結会計年度の売上高は147億7百万円(前年同期比3.9%増)、営
業利益は9億27百万円(同11.0%減)となっております。


(訂正後)
これらにより物販事業の当連結会計年度の売上高は147億7百万円(前年同期比3.9%増)、営
業利益は10億89百万円(同4.3%増)となっております。




(訂正前)
これらにより情報サービス事業の当連結会計年度の売上高は46億49百万円(前年同期比
19.7%増)、営業利益は3億23百万円(同3.65%増)となっております。
(訂正後)
これらにより情報サービス事業の当連結会計年度の売上高は46億49百万円(前年同期比
19.7%増)、営業利益は3億61百万円(同15.9%増)となっております。



(訂正前)
これらにより飲食事業の当連結会計年度の売上高は99億48百万円(前年同期比5.5%増)、営
業利益は7億72百万円(同9.6%減)となっております。


(訂正後)
これらにより飲食事業の当連結会計年度の売上高は99億48百万円(前年同期比5.5%増)、営
業利益は7億64百万円(同10.5%減)となっております。



3.連結財務諸表及び主な注記
(5)連結財務諸表に関する注記事項
(セグメント情報等)
3報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
(訂正前)
当連結会計年度(自平成29年5月1日至平成30年4月30日)
(単位:百万円)

報告セグメント
調整額合計
物販事業情報サービス事業飲食事業計

売上高

外部顧客への売上高14,7174,6499,94829,315-29,315

セグメント間の内部
747283-1,031△1,031-


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120180613463526.pdf