2018-12-03 15:00:00

武田薬品工業Shire社買収に係るLoanAgreementの締結に関するお知らせ

BetterHealth,BrighterFuture

会社名武田薬品工業株式会社
代表者代表取締役社長CEOクリストフウェバー
(コード番号4502東証第1部)

NewsRelease報道関係問合せ先コーポレートコミュニケーション
小林一三03-3278-2095
2018年12月3日
E-mail:kazumi.kobayashi@takeda.com



本公表文の発表、プレゼンテーション、公表又は配布が法令又は規則の違反となる法域において、当該
法域に向けて、又は当該法域から、全体であるか部分的であるかを問わず、本公表文の発表、プレゼンテ
ーション、公表又は配布をすることを意図するものではありません。


Shire社買収に係るLoanAgreementの締結に関するお知らせ


−Shire社買収における重要なマイルストン
−当社のブリッジクレジット契約に関連して予定されていた代替資金調達の完了
−Shire社買収後の当社の投資適格格付を維持するという当社の意向を支えるもの
−当社の経営の基本精神に基づき患者さんを中心に考える、日本に本社を置く、グローバルな研究開発型のバイ
オ医薬品企業のリーディングカンパニーへの変革を加速させるという当社の意向を強化するもの


武田薬品工業株式会社(本社:大阪市中央区、以下「当社」)は、株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)と
の間で、ロンドン時間の2018年12月3日に、総借入限度額37億米国ドルの“LoanAgreement”(以下、
「JBICローン契約」)を締結しました。JBICローン契約の締結により、当社によるShireplc(以下、「Shire社」)
の買収(以下「本件買収」)に必要な資金の一部を調達すると共に、本件買収に関連して2018年5月8日
に締結された“364-DayBridgeCreditAgreement”(2018年6月8日及び2018年10月26日の変更を含
みます。)(以下、「ブリッジクレジット契約」)の総借入限度額が減少することになりますので、下記のとおり
お知らせいたします。


当社チーフフィナンシャルオフィサー(CFO)のコスタサルウコスは、「『日本の産業の国際競争力の維
持および向上』を担うJBICとの間で、本JBICローン契約を締結することができたことを嬉しく思います。こ
のJBICローン契約は、当社のブリッジクレジット契約に関連し予定されていた代替資金調達の完了を示す
とともに、これまでの一連の資金調達により全体として当社の満足いく条件でブリッジクレジット契約をリファ
イナンスしてきたことは、当社の確立された配当方針及び投資適格格付を維持するという当社の意向を支
えるものと考えています。JBICが本件買収のための資金調達に関与することにより、当社の経営の基本精
神に基づき患者さんを中心に考える、日本に本社を置く、グローバルな研究開発型のバイオ医薬品企業
のリーディングカンパニーへの変革を加速させるという当社の意向が強化されるものと考えております」と述
べています。


英国のCityCodeonTakeoversandMergersのRule26に則り、JBICローン契約は、公表の翌営業日の正
午(ロンドン時間)までに、当社ウェブサイトに掲載され、www.takeda.com/investors/offer-for-shireにて閲


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181203444268.pdf