2018-12-03 16:00:00

東洋製罐グループホールディングス自己株式の取得状況に関するお知らせ(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

平成30年12月3日

各位
会社名東洋製罐グループホールディングス株式会社
代表者名取締役社長大塚一男
(コード番号5901東証第一部)
問合せ先取締役執行役員小笠原宏喜
総務法務担当兼総務部長
(TEL03-4514-2001)


自己株式の取得状況に関するお知らせ
(会社法第165条第2項の規定による定款の定めに基づく自己株式の取得)

当社は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法156条の規定に基づく自己株式の取得状況
について、下記のとおりお知らせいたします。





1.取得した株式の種類当社普通株式
2.取得した株式の株数1,031,000株
3.株式の取得価額の総額2,454,916,200円
4.取得期間平成30年11月1日~平成30年11月30日(受渡しベース)
5.取得方法東京証券取引所における市場買付


(ご参考)
1.平成30年5月15日開催の取締役会における決議内容
(1)取得対象株式の種類当社普通株式
(2)取得し得る株式の総数18,000,000株(上限)
(発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合8.9%)
(3)株式の取得価額の総数300億円(上限)
(4)取得する期間平成30年5月16日(水)~平成31年3月29日(金)


2.上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計(平成30年11月30日現在)
(1)取得した株式の総数9,028,700株
(2)株式の取得価額の総額18,709,957,500円


なお、本件は途中経過をお知らせするものであり、今後も継続して自己株式の取得を実施していく予定であります。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181203444026.pdf