2018-12-03 16:00:00

ラック株式会社日本貿易保険との契約に関する当社調査結果について

2018年12月3日
各位
会社名株式会社ラック
代表者名代表取締役社長西本逸郎
(JASDAQコード番号:3857)
問合せ先常務執行役員経営企画部長
川本成彦
電話03-6757-0107



株式会社日本貿易保険との契約に関する当社調査結果について

当社は、2018年10月31日付「株式会社日本貿易保険の当社との契約に関わる発表について」にてお
知らせしたとおり、本件につきまして外部弁護士を含めた調査委員会を設置し、事実関係の調査を行っ
てまいりました。


調査委員会がまとめた調査報告書では、本契約において当社社員が株式会社日本貿易保険(以下日
本貿易保険)の元顧問の不適切行為に、不当に関与した事実は認められないと結論づけられました。


しかしながら、当社としては、今回の件に関して、当社に対して疑念を抱かせる結果になったことは
否めないことから、今後同じ様な事態が発生しないように、不正発生の未然防止への更なる対応を行う
ことにいたしました。


具体的には社員の行動規範の明確化、コンプライアンス順守の徹底、業務の適法性、適切性を確認
担保するための手法(3層のチェック体制)の確立、さらに本件に関わった社員のみならず、全社員教
育を通して、業務の公正性に疑義が生じることのない行動をとることを徹底するとともにお客様にも適
切に対応することといたします。


株主及び関係者の皆様方には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを心より深くお詫び申
し上げますとともに、今後、当社グループのガバナンスの強化及び信頼回復に向けて、全社を挙げて邁
進してまいりますので、何卒ご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


なお今後、日本貿易保険との協議のなかで、連結業績等への影響など、開示すべき事項が判明した場
合は改めて発表する予定です。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181203444350.pdf