2018-12-03 17:00:00

五洋インテックス株主による臨時株主総会の招集請求に関する途中経過

平成30年12月3日
各位
会社名五洋インテックス株式会社
代表者名代表取締役社長大脇功嗣
(JASDAQコード7519)
問合せ先
役職氏名取締役管理部長檀上浜爾
電話0568-76-1050



株主による臨時株主総会の招集請求に関する途中経過



平成30年11月26日付で開示しました「株主による臨時株主総会の招集請求に関するお知らせ」について、
当社が平成30年11月20日付で株式会社BTホールディング、鈴木洋氏、株式会社木村建設及び木村永浩氏
(以下、これらの株主を総称して「請求人ら」といいます。)から受領した「株主総会招集請求書」に係る
臨時株主総会の招集請求(以下「本請求」といいます。)に対する当社の検討の途中経過を、下記のとおり
お知らせいたします。




当社は、本請求に係る請求人らからの提案を真摯に検討しておりますが、本請求が当社への事前の接触
もなく突然行われたものであったため、請求人らの意向を理解しかねております。

そのため、当社は、本日開催の取締役会におきまして、本請求の理由経緯、本請求に掲載されている
各取締役候補者及び監査役候補者のご見識ご経験並びに当社役員になった場合に当社の常勤の役員とな
る予定の有無等について書面にて請求人らに対して質問するとともに、各取締役候補者及び監査役候補者
との面談の申入れを行うことを決定しました。

本請求に対する当社の考え方及び対応の方針につきましては、当該質問に対する請求人らからの回答並
びに各取締役候補者及び監査役候補者との面談の結果を踏まえて決定次第、開示いたします。

なお、「株主総会招集請求書」の全文は、別紙のとおりです。
以上




-1-
別紙

株主総会招集請求書(全文を原文のまま掲載)


株式会社BTホールディング、鈴木洋、株式会社木村建設及び木村永浩(以下「当社ら」とい
う。)は、五洋インテックス株式会社(以下「貴社」という。)の株主であり、発行済株式総数2,
020,317株の100分の3以上である計89,000株の普通株式を6箇月前から引き続き有
することから、会社法第297条第1項に基づき、下記のとおり貴社の株主総会の招集を請求する。


第1株主総会の目的である事項
1取締役1名及び監査役1名解任の件
(1)解任対象取締役
大脇功嗣
(2)解任対象監査役
谷口優

2取締役4名及び監査役1名選任の件
(1)取締役候補者
中島幹裕
梅野拓実
宮原雄一
(2)監査役候補者
戸田裕典

第2招集の理由
1役員の解任について
(1)解任対象取締役について
解任対象取締役である大脇氏が代表取締役社長に就任した平成18年3月期以降、貴社は平成
26年3月期を除く全ての事業年度において、経常赤字を計上するという極めて異常な事態に陥
っている。
また、貴社は、新規事業への積極的投資による収益性の向上を企図し、平成24年3月期から


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181203444087.pdf