2018-12-05 16:00:00

マネーフォワード海外募集による新株式発行に関するお知らせ

2018年12月5日
各位
会社名株式会社マネーフォワード
代表者名代表取締役社長CEO辻庸介
(コード番号:3994、東証マザーズ)
問合せ先取締役執行役員Co-CFO金坂直哉
(TEL.03-6453-9160)




海外募集による新株式発行に関するお知らせ



当社は、2018年12月5日(水)開催の取締役会において、下記のとおり海外募集による新株式発行
(以下「本海外募集」といいます。
)に関し決議いたしましたので、お知らせいたします。


【背景と目的】


当社グループの現状について

当社グループは、
「お金を前へ。人生をもっと前へ。
」というミッションのもと、創業以来、常にユ
ーザーと向き合い、ユーザーの課題解決を目指しサービスづくりに取り組んでまいりました。


昨年9月の東証マザーズ上場以降も、当社グループの事業規模は順調かつ急速に拡大しておりま
す。当社グループの2018年11月期における第3四半期累計売上高は前年同期比62%増の31.3億円
となり、現在において以下の4つのビジネスドメイン(事業領域)において事業展開を行っておりま
す。




ご注意:この文書は、いかなる証券についての投資募集行為の一部をなすものではありません。この文書は、当社の海外募集による新株式発行に関
して一般に公表することのみを目的とする発表文であり、日本国内外を問わず投資勧誘等を目的として作成されたものではありません。ま
た、この文書は、米国内における証券の売付け又は買付けの勧誘を構成するものではありません。文中で言及されている証券は1933年米国
証券法(以下「米国証券法」といいます。)に基づき登録されておらず、また、登録される予定もありません。米国証券法上、同法に基づく
登録が行われているか、又は登録からの適用除外の要件を満たさない限り、米国において当該証券にかかる売付け又は勧誘を行うことはで
きません。米国において当該証券の公募を行う場合には、当社及びその経営陣に関する詳細な情報並びに当社の財務諸表を記載し、当社から
入手できる目論見書によって行うこととなりますが、本件においては米国内で公募を行うことを予定していません。

–1–
(1)MoneyForwardBusiness(ミッション:ビジネスの成長を加速させる。

『マネーフォワードクラウドサービス』は、クラウド会計確定申告をはじめ、請求書、給与、
経費、マイナンバー等のサービスを提供しており、会計事務所向けクラウド会計サービスとして最大
の市場シェア(注1)を獲得しています。


(2)MoneyForwardHome(ミッション:すべての人生を、便利で豊かにする。)
お金の見える化アプリ『マネーフォワードME』は利用者数が700万人、課金ユーザー数が16万
人(2018年10月末現在)に達しており、国内最大のPFMサービス(注2)に成長しています。


(3)MoneyForwardX(ミッション:パートナーと共に、新たな金融サービスを創出する。)
国内20以上の金融機関(注3)と共同でアプリ開発を行っているほか、NTTドコモ、ヤマト運輸と


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181205445418.pdf