2018-12-05 16:30:00

北海道電力当社グループの配電事業統合に向けた最終契約の締結について

平成30年12月5日
各位


上場会社名北海道電力株式会社
代表者代表取締役社長真弓明彦
(コード番号9509)
問合せ責任者総務部企業行動室株式グループリーダー
山田晃史
(TEL011-251-1111)



当社グループの配電事業統合に向けた最終契約の締結について

平成29年7月28日付「当社グループの再編の検討開始について」および平成30
年5月30日付「当社グループの配電事業統合に向けた基本合意書の締結について」
においてお知らせしましたとおり、社のグループ会社である北海電気工事株式会

社(取締役社長:吉本浩昌。以下、北海電工」といいます。、北海道計器工業株
「)
式会社(取締役社長:阿部幹司。以下、計器工業」といいます。
「)およびほくでん
サービス株式会社(取締役社長:相馬道広。以下、ほくでんサービス」といいま

す。の配電事業について、北海電工を存続会社および計器工業を消滅会社とする

吸収合併(以下、本件合併」といいます。
「)ならびに北海電工を承継会社およびほ
くでんサービスを分割会社とするほくでんサービスの配電事業(以下、本件分割

対象事業」といいます。)の吸収分割(以下、本件分割」といい、本件合併とあわ

せて「本件統合」といいます。に向けて、平成30年5月30日に基本合意書を締結

し、検討を進めてまいりました。
この度、北海電工、計器工業およびほくでんサービスの3社(以下、統合3社」

といいます。は、本日開催の各社の取締役会において、本件統合を行うことを決

議し、北海電工および計器工業との間で本件合併にかかる吸収合併契約(以下、「本
件合併契約」といいます。、北海電工およびほくでんサービスとの間で本件分割に

かかる吸収分割契約(以下、「本件分割契約」といい、本件合併契約および本件分割
契約を総称して「最終契約」といいます。を締結いたしましたので、下記のとお

りお知らせいたします。
なお、本件合併および本件分割は、北海電工においては、会社法第796条第2項
に規定される組織再編における簡易組織再編の要件を充たすと見込まれることか
ら、北海電工の株主総会の承認を経ずに本件統合を行う予定であり、また、計器工
業およびほくでんサービスにおいては、臨時株主総会において、本件合併契約およ
び本件分割契約の承認を得る予定です。
また、本件合併および本件分割は、連結子会社間で行う簡易吸収合併および簡易


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181204445112.pdf