2018-12-06 15:00:00

スバル興業平成31年1月期(第105期)配当予想の修正に関するお知らせ

平成30年12月6日
各位
会社名スバル興業株式会社
代表者名代表取締役社長永田泉冶
(コード:9632東証第1部)
問合せ先専務取締役管理本部長松丸光成
(TEL.03-3213-2861)


平成31年1月期(第105期)配当予想の修正に関するお知らせ


当社は、平成30年12月6日開催の取締役会において、平成31年1月期の1株当たり期末配当予想に
ついて、下記のとおり修正することを決議いたしましたので、お知らせいたします。



1.配当予想修正の理由
当社は、財務体質の強化に努め、将来の資金需要に備えた内部留保を勘案しつつ、安定した配当を
行なうことを基本方針としておりますが、業績動向を踏まえた株主の皆様への適切な利益還元も
経営の重要な課題と認識しております。
当期の業績は、主力の道路関連事業が当初予想を上回る見通しであり、レジャー事業、不動産事
業におきましても順調に推移しております。
つきましては、株主の皆様のご支援にお応えするため、平成31年1月期の期末配当予想を、
1株当たり普通配当50円00銭に特別配当90円00銭を加え、140円00銭に修正することといたし
ました。この結果、中間配当金を含めました年間配当金は1株当たり190円00銭となります。
今後も株主の皆様のご支援にお応えすべく、安定的かつ継続的な配当の実施を行ってまいります。

2.配当予想修正の内容
年間配当金
第2四半期末期末合計
前回予想
50円00銭100円00銭
(平成30年9月6日発表)
140円00銭190円00銭
今回修正予想(普通配当50円00銭)(普通配当100円00銭)
(特別配当90円00銭)(特別配当90円00銭)

当期実績50円00銭

142円50銭
前期実績
3円75銭(普通配当37円50銭)-
(平成30年1月期)
(特別配当105円00銭)
(注)平成29年8月1日を効力発生日として、普通株式10株につき1株の割合をもって株式併合を
実施しております。平成30年1月期の第2四半期末配当金3円75銭は株式併合前の配当額で
あり、期末配当金142円50銭は株式併合後の配当額となることから、平成30年1月期の年間
配当金の合計額は「-」と記載しております。なお、当該株式併合を考慮した場合の1株当たり
年間配当金は、普通配当75円00銭、特別配当105円00銭であり、年間配当金の合計額は180円
00銭となります。
以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181205445658.pdf