2018-12-06 15:00:00

ラクーンホールディングスALEMO株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ

2018年12月6日
各位
株式会社ラクーンホールディングス
代表取締役社長小方功
(コード番号:3031東証第一部)
問い合わせ先:
取締役副社長今野智
電話:03-5652-1711


ALEMO株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ


当社は2018年12月6日付の取締役会において、以下のとおり、ALEMO株式会社の株式を取
得し、子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。



1.株式の取得の理由
当社は、「企業活動を効率化し便利にする」を経営理念とし、事業者向けにEC事業及びフ
ィナンシャル事業を展開しております。フィナンシャル事業は100%子会社の株式会社ラクー
ンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山祐二)が担っており、同社が
保有する企業与信ノウハウを活かした決済保証サービスを展開しております。同社が提供す
る『事業用家賃保証』は、オフィスや店舗などの事業用物件において家賃滞納が発生した際に
代って支払うサービスです。事業用家賃保証サービスは連帯保証人に代わる新たな保証サービ
スとして成長が続いており、今後も2020年の民法改正により個人の連帯保証人が立てにくく
なることを受け、さらなる市場拡大を期待しております。また、事業用家賃保証は居住用に比
べ、サービスの普及が進んでおらず、かつ、競合の少ない状態であると認識しており、早期に
シェアを拡大し、主要プレイヤーとなることを目指しております。

一方、ALEMO株式会社は、2009年の設立から関東圏の個人向け居住用物件をメインとし
た家賃保証サービスを展開しています。独自の多面的な与信判断によって、事業用物件も含ん
だ幅広い家賃保証の引き受けを行っており、多数の不動産会社との取引実績とそれによる堅調
な売上の伸びを維持しています。なお、居住用家賃保証についても、昨今の家賃保証を取り巻
く環境として、高齢化や単身世帯の増加、また外国人定住者の増加などから、個人による連帯
保証人制度に代わり、保証会社による家賃保証のニーズが高まっております。2020年の民法改
正を機にそのニーズはさらに拡大するものと予想されています。

今後、当社はALEMO株式会社を当社グループに迎え入れ、同社の持つ幅広い対象への保
証ノウハウや取引実績、当社グループが持つ事業用物件の企業与信ノウハウやIT技術を掛け合
わせ、居住用/事業用のどちらの物件にも対応可能な家賃保証サービスの提供が可能となりま
す。様々な物件を管理する不動産会社にとっては、ワンストップで家賃保証を依頼できるた
め、利便性の高いサービスとなると考えております。これにより、家賃保証市場におけるシェ
ア拡大を図ってまいります。
2.異動する子会社(ALEMO株式会社)の概要
(1)名称ALEMO株式会社
(2)所在地東京都中野区東中野5-5-5徳舛ビル1階
(3)代表者の役職氏名代表取締役高山茂満


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181206446019.pdf