2018-12-06 17:00:00

ハイアスアンドカンパニー2019年4月期第2四半期連結業績予想の修正に関するお知らせ

2018年12月6日
各位
会社名ハイアスアンドカンパニー株式会社
代表者名代表取締役社長濵村聖一
(コード番号:6192東証マザーズ)
問合せ取締役執行役員
西野敦雄
責任者経営管理本部長
(TEL.03-5747-9800)



2019年4月期第2四半期連結業績予想の修正に関するお知らせ


最近の業績動向を踏まえ、2018年6月13日に発表した2019年4月期第2四半期(累計)連結業績予想を
下記のとおり修正いたしましたので、お知らせいたします。




1.2019年4月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正(2018年5月1日~2018年10月31日)
親会社株主
1株当たり
売上高営業利益経常利益に帰属する
四半期純利益
四半期純利益
百万円百万円百万円百万円円銭
前回発表予想(A)2,7219369200.93
今回修正予想(B)2,755132132642.87
増減額(B-A)34396343
増減率(%)1.342.391.6211.8
(ご参考)前期同期実績
(2018年4月期第2四半2,216146143783.49
期)
(注)当社は、2018年3月1日付で普通株式1株につき3株の割合で株式分割を行っており、前連結会計年度
の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり四半期純利益を算定しております。


2.修正の理由

全体では、売上高が上期計画と同水準、利益は計画を上回る見込みとなりました。
売上高につきましては、主力の高性能デザイナーズ住宅「R+house」事業が順調に推移し、ほぼ計画通りの
着地となる見込みです。
一方、利益につきましては、主に販売費及び一般管理費の減少により、計画を上回る着地となる見込みです。
販売費及び一般管理費の減少は、広告活動等の効率的な運用が実現できたこと及び一部費用が下期へ延伸した
こと等によるものです。
なお、通期の業績予想につきましては、引き続き投資に注力するため、計画の変更はありません。今後の業
績動向を踏まえ、修正が必要と判断した場合は速やかに公表いたします。



以上




(注)上記に記載した予想数値は、現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、その達成を当社として約束する趣旨のもの
ではありません。また、実際の業績等は業況の変化等により上記予想数値と異なる場合があります。


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181206445962.pdf