2018-12-06 19:00:00

メディカルシステムネットワーク株式会社永冨調剤薬局の株式取得に関するお知らせ

2018年12月6日
各位
会社名株式会社メディカルシステムネットワーク
代表者名代表取締役社長田尻稲雄
(コード番号4350東証第一部)
問合せ先取締役専務執行役員田中義寛
(TEL.011-613-7750)




株式会社永冨調剤薬局の株式取得に関するお知らせ


当社は、2018年12月6日開催の取締役会において、株式会社永冨調剤薬局(本社:大分県大分市、代表
取締役社長:永冨茂)の全株式を取得し、連結子会社とすることを決議いたしましたので、下記の通りお
知らせいたします。





1.株式取得の理由
当社グループは、企業理念として「良質な医療インフラの構築を通じて地域住民のQOL(Quality
ofLife)向上に貢献すること」を掲げ、医薬品等ネットワーク事業(医薬品卸と調剤薬局病医院との
間の医薬品オンライン受発注及び関連業務のアウトソーシング)と調剤薬局事業の2事業を中核事業と
して展開しており、2018年12月3日現在、当社及び連結子会社14社より構成されております。また、
医薬品ネットワーク加盟件数は3,426件に拡大し、当社グループが運営する調剤薬局は406店舗となって
おります。
調剤薬局事業においては、地域の心の拠り所となる「まちの灯り」を理念に掲げ、食や運動など様々
な取り組みを通じて地域の皆様の健康をトータルでサポートする「地域薬局」として、地域医療におけ
る課題解決に主体的に取り組み、かかりつけ機能を発揮することに努めております。また、より多くの
皆様へサービスを提供するべく新規出店及びM&Aによる調剤薬局店舗網のドミナント化を推進してお
ります。
株式会社永冨調剤薬局は、
「永冨調剤薬局は職員と地域の皆様に笑顔と健康を提供します」を基本理念
とし、大分県内に調剤薬局23店舗を展開、うち3店舗が健康サポート薬局に認定されております。また、
同社は独自に「ヘルさぽ(ヘルスサポート)
」のシンボルを掲げ、地域住民の健康づくりを支援するなど、
1982年の設立以来、永きにわたり地域住民のQOL向上に貢献しています。
当社は、地域に根ざした薬局運営に定評のある株式会社永冨調剤薬局を迎え入れることにより、同社
が注力している運動や食など健康に関するイベント等の地域活動や、地域に密着した広報活動のノウハ
ウ等を共有し、より質の高い地域薬局(かかりつけ薬局)づくりができると考えております。また当社
がドミナント化の重点地域として取り組む九州エリアにおいて、既に展開する店舗網と合わせ一層の店
舗拡充を図ることで、効率的な経営体制の構築と収益力の強化を実現してまいります。




-1-
2.異動する子会社の概要
(1)名称株式会社永冨調剤薬局
(2)所在地大分県大分市下郡北一丁目4番45号
(3)代表者代表取締役社長永冨茂
(4)事業内容保険調剤薬局の経営
(5)資本金30百万円
(6)設立1982年10月1日
(7)大株主及び普通株式個人4名(100%)


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181206445978.pdf