2019-01-10 15:00:00

ジーフット月次売上高前年比速報のお知らせ

2019年1月10日
各位
会社名株式会社ジーフット
代表者代表取締役社長堀江泰文
(コード番号:2686東証第一部名証第一部)
問合せ先IR広報部長村瀬透
電話番号03-5566-8215



月次売上高前年比速報のお知らせ

2018年12月度の売上高前年比速報に関し、下記の通りお知らせいたします。





2019年2月期(2018年3月1日~2019年2月28日)月次売上高前年比推移
(単位:%)
第1第2
<上期>3月度4月度5月度6月度7月度8月度上期計
四半期四半期
全社売上高99.396.191.995.9101.799.896.799.597.5
既存店売上高98.795.691.395.3101.098.996.098.696.8
店出店7店3店0店10店2店2店0店4店14店
舗退店0店1店2店3店1店2店5店8店11店
数月末店舗数897店899店897店897店898店898店893店893店893店
第3第4
<下期>9月度10月度11月度12月度1月度2月度下期計通期計
四半期四半期
全社売上高98.585.792.292.098.696.0
既存店売上高98.585.691.891.899.395.7
店出店4店2店6店12店0店店店店店26店
舗退店3店2店1店6店0店店店店店17店
数月末店舗数894店894店899店899店899店店店店店899店
※上記はジーフット単体のみの数値です。


(12月度の概況)
12月度は年末寒波の到来などで全国的に寒い日が続き、長靴や防寒防滑アイテムについては降雪が
あった北海道東北北陸エリアを中心に販売が好調だったものの、ブーツなどのウインター商品の売上が昨
年を下回ったことなどがマイナス要因となり、全社売上高は前年比98.6%、既存店売上高比は99.3%
となりました。
商品面では、引き続きスポーツナショナルブランドのエクスクルーシブモデルを中心に販売が好調なスポーツ靴や子供靴が
昨年を上回る実績となりました。
客数については既存比99.0%、客単価については既存比100.3%となりました


(店舗状況)
出退店0店舗12月31日現在店舗数899店舗以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190107457026.pdf