2019-01-10 15:00:00

リファインバース新たな事業の開始に関するお知らせ

2019年1月10日
各位
会社名リファインバース株式会社
住所東京都中央区日本橋人形町三丁目10番1号
代表者名代表取締役社長越智晶
(コード番号:6531)
問合せ先経営企画室長青木卓
TEL.03-5643-7890


新規事業の開始に関するお知らせ


当社は、本日開催の取締役会において、以下のとおり、新たに開発した技術によりナイ
ロンリサイクル事業の拡大を目的とした新拠点の開設及び事業化推進の決議をいたしまし
たので、お知らせいたします。





1.事業開始の趣旨
当社は、従来カーペットタイルから生成されるナイロンに関して、再生ナイロン製品の
量産化を進めておりましたが、カーペット以外のナイロン製廃棄物の再生が可能な技術へ
と適用範囲を拡大するとともに、外部企業とも協業しながら量産化プロセスの開発、製造
原価低減のためのプロセス改良などの課題解決に取り組んでまいりました。
その結果、カーペット以外にも自動車エアバッグや漁網など大量に排出されるナイロン
製廃棄物のリサイクルを量産化技術が確立され、当該事業化のための設備投資を行い事業
化を進めることを決議致しました。
本件の量産化技術は当社が開発した高純度分離技術をコア技術としながら、生産技術に
おいては繊維加工の技術を応用することでコスト競争力の高い量産化プロセスを確立する
ことに成功しました。
また事業化においては既存の繊維加工の関連設備を活用することで事業化へのスピード
を高めること及び投資リスクの低減が可能となります。本件の事業化は愛知県一宮市にお
いて遊休となっている繊維関連工場に新たに製造拠点を設け推進する予定です。
今回導入する設備では約3,000t/年の処理能力を有しており、当該設備により10億円/
年程度の売上高を想定しております。当該事業については大きな成長ポテンシャルを有し
ており、将来的には当社の中核事業として国内外での規模拡大を目指す予定です。
2.新たな事業の概要
(1)ナイロン事業の内容
(1)名称リファインバース一宮工場
(2)所在地愛知県一宮市(敷地及び建物は賃借の予定)
(3)事業内容主に使用済みナイロン樹脂のリサイクル事業


(2)当該事業の開始のために特別に支出する金額及び内容
当該事業の開始のため、リサイクル処理装置や押出機等総額約170百万円の設備投資
を行う予定となっております。


3.日程
(1)取締役会決議日2019年1月10日
(2)事業開始日2019年4月1日(予定)


4.業績への影響
今回のナイロン事業立ち上げは2019年4月以降を予定しております。そのため2019
年6月期の業績に与える影響は軽微であります。次年度以降の業績への影響に関しては、
今後詳細が決まりましたら、追ってご案内いたします。




以上


(参考)当期連結業績予想(2018年8月10日公表分)及び前期連結実績
連結経常利益親会社株主に
連結売上高連結営業利益又は連結経常帰属する


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190109458288.pdf