2019-01-10 15:30:00

ShinwaWiseHoldings平成31年5月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想値と実績値との差異及び平成31年5月期通期連結業績予想値の修正に関するお知らせ

平成31年1月10日
各位
会社名ShinwaWiseHoldings株式会社
代表者名代表取締役社長中川健治
(JASDAQコード2437)
問合せ先執行役員経理部長益戸佳治
電話番号03-5537-8024
(http://www.shinwa-wise.com)

平成31年5月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想値と実績値との差異
及び平成31年5月期通期連結業績予想値の修正に関するお知らせ


平成30年7月12日に公表しました平成31年5月期第2四半期連結累計期間(平成30年6月1日
~平成30年11月30日)の連結業績予想値と、本日公表の実績値に差異が生じましたので、下記のと
おりお知らせいたします。また、平成31年5月期の通期連結業績予想値を下記のとおり修正いたしま
したので、併せてお知らせいたします。


1.連結業績予想値と実績値の差異について

平成31年5月期第2四半期(累計)連結業績予想値との差異
(平成30年6月1日~平成30年11月30日)(単位:百万円)
親会社株
主に帰属1株当たり
売上高営業利益経常利益
する四半四半期純利益
期純利益
円銭
前回発表予想(A)1,800302114
2.19
実績値(B)1,9625031△10△1.57

増減額(B-A)1622010△24

増減率(%)9.166.949.8-
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成30年5月期第2四半期)1,210△38△65△73△11.76

<差異の理由>
前回発表予想との比較では、売上高はオークション関連事業で427百万円の増加、エネルギー関連
事業及びその他の事業で281百万円の減少、セグメント利益はオークション関連事業で29百万円の増
加、エネルギー関連事業及びその他の事業で8百万円の減少、経常利益も前回発表予想の21百万円の
経常利益に対して、31百万円の経常利益となりました。
前期大幅な赤字業績であったPKS事業(日本国内のバイオマス発電燃料としてのマレーシアのパー
ム椰子殻販売事業)は、収益構造の見直しに取り組んでいるところであり、改善の兆しが見られるも
のの、当第2四半期連結累計期間は依然として赤字業績であり、連結ベースでは31百万円の経常利益
に対して法人税等に40百万円を計上することとなりました。その結果、親会社株主に帰属する四半期
純利益は10百万円の損失となりました。
2.通期の連結業績予想値の修正について

平成31年5月期通期連結業績予想値
(平成30年6月1日~平成31年5月31日)


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181226455168.pdf