2019-01-10 15:45:00

エルテス(変更)「営業外損失(投資有価証券売却損)の計上に関するお知らせ」の一部変更について

2019年1月10日


各位
会社名株式会社エルテス
代表者名代表取締役社長菅原貴弘
(コード番号:3967東証マザーズ)
問合せ先取締役コーポレート部長松林篤樹

(TEL.03-6550-9280)




(変更)「営業外損失(投資有価証券売却損)の計上に関するお知らせ」の一部変更について


2018年12月20日に公表いたしました適時開示資料「営業外損失(投資有価証券売却損)の計上に関するお知ら
せ」の記載内容に一部変更がありましたので、下記の通りお知らせいたします。
なお、変更箇所には下線を付しております。





1.変更の内容


【表題】
(変更前)
営業外損失(投資有価証券売却損)の計上に関するお知らせ
(変更後)
特別損失(投資有価証券売却損)の計上に関するお知らせ


【主文】
(変更前)
当社は保有する投資有価証券の一部を売却したことにより、平成31年2月期第4四半期連結会計期間(平
成30年12月1日~平成31年2月28日)において、下記のとおり営業外損失を計上することになりましたの
で、お知らせいたします。
(変更後)
当社は保有する投資有価証券の一部を売却したことにより、平成31年2月期第4四半期連結会計期間(平
成30年12月1日~平成31年2月28日)において、下記のとおり特別損失を計上することになりましたの
で、お知らせいたします




1
【3.業績に与える影響】
(変更前)
本件営業外損失を含めた平成31年2月期通期連結業績予想につきましては、現在精査中であります。平
成30年7月12日に公表いたしました業績予想の修正が必要と判断される場合は、速やかに公表いたしま
す。
(変更後)
本件特別損失を含めた平成31年2月期通期連結業績予想につきましては、現在精査中であります。平成
30年7月12日に公表いたしました業績予想の修正が必要と判断される場合は、速やかに公表いたします。


2.変更の理由
2018年12月20日付の開示時点においては、業務遂行の過程で生じた損失のうち営業以外の損失であるこ
とから、営業外損失として開示いたしましたが、本件取引の目的及び性質等を総合的に勘案した結果、営業外損
失ではなく特別損失とすることが、実態に即した適切な内容であるため、これを変更するものであります。




以上




2


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190110458641.pdf