2019-01-11 12:00:00

オリンパス真のグローバルメドテックカンパニーへの飛躍を目指した企業変革プラン「TransformOlympus」の策定及び代表取締役の異動に関するお知らせ

2019年1月11日
各位
会社名オリンパス株式会社
代表者名代表取締役社長執行役員笹宏行
(コード:7733、東証第1部)
問合せ先広報IR部長櫻井隆明
(TEL.03-3340-2111㈹)




真のグローバルメドテックカンパニーへの飛躍を目指した企業変革プラン「TransformOlympus」の策定
及び代表取締役の異動に関するお知らせ


当社は、本日開催の取締役会において、当社グループが真のグローバルなメディカルテクノロジー(以下「メ
ドテック」といいます。
)カンパニーへと飛躍することを目的とした抜本的な企業変革プラン「TransformOlympus」
の策定及び代表取締役の異動を決議致しましたので、下記のとおり、お知らせいたします。



I.企業変革プラン「TransformOlympus」
(以下「本プラン」といいます。
)の策定について
1.本プランを策定した背景
本年(2019年)に当社創立100周年の節目を迎える中で、当社は、当社グループが、今後も持続的な成長を
続け、真のグローバルメドテックカンパニーとして、医療分野における世界トップレベルの企業へと発展する
には、(i)経営意思決定の迅速化効率化、(ii)リスクマネジメントの一元化、(iii)人材と機能のグローバルな
最適配置、(iv)グローバルな医療機器企業に伍する事業運営スピードと効率の向上、
(v)治療機器分野の持続的
成長の実現等の課題を克服することが必要不可欠と考えております。
当社は、かかる課題を克服し、真のグローバルメドテックカンパニーとして、当社グループの持続的な成長
を可能とする基盤を整備することを目的として、本プランを策定いたしました。


2.本プランの概要
本プランの概要は、次のとおりです。
(1)グローバルグループ経営執行体制の構築
当社は、当社グループにおける意思決定体制の迅速化効率化及びグループ全体でのリスクマネジメント
の一元管理化を目的として、2019年4月1日付で5名の経営執行責任者、ChiefExecutiveOfficer(チー
フエグゼクティブオフィサー)、ChiefOperatingOfficer(チーフオペレーティングオフィサー)
、Chief
TechnologyOfficer(チーフテクノロジーオフィサー)
、ChiefFinancialOfficer(チーフファイナンシャ
ルオフィサー)
、ChiefAdministrativeOfficer(チーフアドミニストレイティブオフィサー)により構成
されるグループ経営執行会議を新たに設置し、グローバルグループ全般を一元的に統括いたします。
なお、各チーフオフィサーには、2019年4月1日付で以下の者が就任予定です。




1
チーフオフィサー氏名(現在の役職)
ChiefExecutiveたけうちやすお
竹内康雄(取締役副社長執行役員)
Officer(CEO)


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111458922.pdf