2019-01-11 15:00:00

住江織物2019年5月期第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異に関するお知らせ

2019年1月11日
各位
会社名:住江織物株式会社
代表者名:取締役会長兼社長吉川一三
(コード番号3501東証第一部)
問合せ先:取締役経営企画室部長永田鉄平
(TEL06-6251-6803)




2019年5月期第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異に関するお知らせ

2018年7月13日に公表しました2019年5月期第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異につきまして、下
記のとおりお知らせいたします。





1.2019年5月期第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異(2018年6月1日~2018年11月30日)
親会社株主に
1株当たり
売上高営業利益経常利益帰属する
四半期純利益
四半期純利益
百万円百万円百万円百万円円銭
前回発表予想(A)48,5001,5001,60085011441
実績値(B)49,3091,3511,3504936720

増減額(B-A)809△148△249△356―

増減率(%)1.7△9.9△15.6△41.9―
(ご参考)前期第2四半期実績
49,1951,3321,51487211568
(2018年5月期第2四半期)
※当社は2017年12月1日を効力発生日として、普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施したため、前連結会計年度の期首に当
該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり当期純利益を算定しております。


2.差異の理由
営業利益につきましては、インテリア事業において市場環境の低迷から一般家庭向け商品が苦戦し、経常利益およ
び親会社株主に帰属する四半期純利益につきましては、持分法による投資損失および為替差損の発生ならびに税金費
用の増加等により、いずれも前回発表予想を下回りました。

なお、2019年5月期通期の連結業績予想につきましては、変更はございませんが、今後の業績動向を踏まえ、業績
予想を見直す必要が生じた場合は速やかに開示いたします。

※上記の予想は、本資料の発表時現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績等は、今後様々
な要因によって予想数値と異なる場合があります。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111459189.pdf