2019-01-11 15:10:00

エコートレーディング平成31年2月期第3四半期決算短信[日本基準](連結)

エコートレーディング㈱(7427)平成31年2月期 第3四半期決算短信


○添付資料の目次
 
1.当四半期決算に関する定性的情報2
(1)経営成績に関する説明2
(2)財政状態に関する説明2
(3)連結業績予想などの将来予測情報に関する説明2
2.四半期連結財務諸表及び主な注記3
(1)四半期連結貸借対照表3
(2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書4
四半期連結損益計算書 
第3四半期連結累計期間4
四半期連結包括利益計算書 
第3四半期連結累計期間5
(3)四半期連結財務諸表に関する注記事項6
(継続企業の前提に関する注記)6
(株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記)6
 




―1―
エコートレーディング㈱(7427)平成31年2月期 第3四半期決算短信


1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する説明
当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、豪雨や地震などの相次ぐ自然災害の影響もある中、企業収益
や雇用所得環境の改善が続くなかで、緩やかな回復基調で推移したものの、通商問題の動向が世界経済に与える
影響や、海外経済の不確実性、金融資本市場の変動などに留意が必要であり、依然として先行き不透明な状況が続
いております。
ペット業界におきましては、個人消費の持ち直しや猫人気による猫の飼育頭数の増加など需要増加の動きが見ら
れるものの、犬の飼育頭数減少が継続しており、ペット関連市場はほぼ横這いにて推移しております。
このような状況の下、平成30年3月1日より営業本部を東日本と西日本に区分し、責任と役割の明確化を図ると
ともに、関東エリアの再編の為に横浜支店を廃止し、関東支店の配下に関東第一営業部関東第二営業部横浜営
業部管理部をそれぞれ新設いたしました。営業本部内を東日本と西日本に区分する事により、市場や取引先様へ
の迅速な対応を更に強化し、依然として継続している業界内の価格競争激化及び物流コストの増加へ対応しており
ます。
ペットフードペット用品の卸売事業につきましては、「日本一のペットカテゴリー企画会社」を目指して、


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181218451216.pdf