2019-01-11 15:30:00

ソウルドアウト新たな事業の開始及び子会社の設立に関するお知らせ

平成31年1月11日
各位

会社名ソウルドアウト株式会社
代表者名代表取締役社長荻原猛
(コード番号:6553東証マザーズ)
問合せ先取締役CFO池村公男
(電話番号:03-6675-7857)


新たな事業の開始及び子会社の設立に関するお知らせ

平成31年1月11日開催の当社取締役会において、以下のとおり新たな事業を開始することを決議いた
しましたので、お知らせいたします。

1.事業開始の趣旨
当社グループは、「中小ベンチャー企業が咲き誇る国へ」というミッションステートメントを掲げ、
主にインターネットを利活用して販売を促進し事業を拡大させたい地方、中堅中小及びベンチャー企
業に対し、「ネットビジネス支援事業」を展開しており、ネットビジネスにおける「Webマーケティング
支援(インターネット広告販売代理等)、」「HR支援(人的資源の調達教育研修)」及び「IT化支援(人
工知能技術を活用したツールの導入等)」のサービスを提供しております。
当社は、平成29年7月12日の東京証券取引所マザーズ市場への上場時に開示した「成長可能性に関
する説明資料」等を通じてご説明してまいりましたとおり、顧客の成長に資する新たなサービス領域を
模索し続け、当社定款変更等の準備を進めてまいりました。この度、準備が整ったと判断したため、下
記のとおり子会社を設立し、クラウドファンディングを活用した地方、中堅中小及びベンチャー企業
への新規事業支援(以下、「当該事業」といいます)を開始することといたしました。
中小企業庁の調べによると、過去10年間で新規事業に挑戦している企業は全体の40%を超えており
ますが、その一方で新規事業の成功確率は決して高くなく、主な撤退要因は、「期待したほどの市場性
成長性がない」(50.6%)「販路開拓が困難」
、(42.1%)となっています。この2点はともにマーケティ
ングにおける需要把握の問題であり、当該事業が解決の一助になると考えております。また、当該事業
により、既存顧客への提供サービスの拡充のみならず、新たな顧客層へのサービス提供が可能になりま
す。

2.新たな事業の概要
(1)新たな事業の内容
新規事業を成功させ会社を成長させることを望む地方、
中堅中小及びベンチャー企業に対し、
想いや技術に共感する支援者と企業をマッチングするクラウドファンディングのプラットフォー
ムを運営し、顧客企業が調達した資金の一部を手数料として新会社が受領します。
また、クラウドファンディングによる資金調達後の段階においても、新規事業の成功確率を高
めるため、マーケティングに係るサービスを提供してまいります。その他にも、当社グループが
提供するサービスを通じた支援を行い、当社グループ全体での取引増大を図ってまいります。
(2)新たに設立する子会社の概要
会社名KASOKU株式会社
所在地東京都千代田区神田駿河台三丁目4番地
代表者の役職氏名代表取締役社長北垣栄一


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111459039.pdf