2019-01-11 16:00:00

東京産業株式会社KDIグローバルマネージメントの株式の取得(子会社化)の延期に関するお知らせ

平成31年1月11日
各位
上場会社名東京産業株式会社
代表者代表取締役社長里見利夫
(コード番号8070)
問合せ先責任者取締役企画本部長蒲原稔
(TEL03-6777-3142)



株式会社KDIグローバルマネージメントの株式の取得(子会社化)の延期に関するお知らせ



当社は、平成30年11月20日付「株式会社KDIグローバルマネージメントの株式の取得(子会社化)に関
するお知らせ」におきまして、株式会社KDIグローバルマネージメント(以下「KDIグローバルマネージメン
ト」といいます。
)の全株式を取得し、子会社化すること(以下「本件株式取得」といいます。
)をお知らせい
たしましたが、本日、本件株式取得の実行予定日(平成31年1月17日)を延期することを決定いたしました
ので、お知らせいたします。
また、当社は、本件株式取得後、平成31年4月1日を効力発生日として、KDIグローバルマネージメント及
びKDIグローバルマネージメントの100%子会社であるキクデンインターナショナル株式会社(以下「キクデ
ンインターナショナル」といいます。
)との間で、当社を吸収合併存続会社としKDIグローバルマネージメン
ト及びキクデンインターナショナルを吸収合併消滅会社とする、吸収合併(以下「本件吸収合併」といいま
す。
)を実施することを予定しておりましたが、平成31年4月1日を効力発生日として本件吸収合併を実施す
ることは中止し、本件吸収合併の実施の要否を含め、引き続き検討して参ります。


1.延期の理由
本件株式取得にかかる契約の締結後、本件株式取得の実行に向けて準備を進めて参りましたが、本件株式取
得の実行予定日(平成31年1月17日)までに、本件株式取得の実行前提条件が充足されないことが明らかに
なりました。
これを受け対応につき協議した結果、本件株式取得の条件及び方法等についての見直し及び追加の対応が必
要であるとの認識に至ったため、双方の合意に基づき、本件株式取得の実行予定日を延期することを決定いた
しました。


2.今後の日程及び見通し
変更後の本件株式取得の実行予定日等につきましては、確定次第あらためて公表いたします。また、本件株
式取得の延期及び本件吸収合併の実施についての再検討が当社業績に与える影響は軽微であると考えておりま
す。


以上


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111459196.pdf