2019-01-11 18:20:00

エスプール2018年11月期[第19期]決算説明資料

2018年11月期[第19期]
決算説明資料



2019年1月11日
株式会社エスプール
東証JASDAQ:2471
目次




1.2018年11月期業績概要
2.2018年11月期事業別概要
3.2019年11月期事業方針
4.2019年11月期業績予想
5.配当方針




Copyright©SpoolInc.AllRightReserved.2
[はじめに]お知らせ




東京証券取引所本則市場への
変更申請を行いました


何らかの事情により本則市場への市場変更の基準を満たさないと判断された場合には、
市場変更が承認されない可能性があります。




Copyright©SpoolInc.AllRightReserved.3
[はじめに]事業セグメント

■主要3サービスで連結売上の93.5%を占める
ビジネスソリューション事業(29.9%)人材ソリューション事業(70.1%)

■障がい者雇用支援サービス■人材派遣サービス
障がい者専用の企業向け貸し農園の運営人材派遣/紹介サービス
就職支援サービス(障がい者の教育紹介)販売、営業スタッフ(スマートフォン/家電など)
オフィスワークスタッフ(コールセンター/事務)
■ロジスティクスアウトソーシング介護看護保育スタッフ
EC通販の発送代行、越境ECサービス
物流センターの運営代行サービス


■セールスサポートサービス
販売促進支援、マーチャンダイジング業務
運営サポート
(キャンペーン、プロモーション、試験運営)

■新規事業
プロフェショナル人材バンク(顧問派遣サービス)
採用支援サービス「Omusubi」
※「%」は、前期の売上比率

※フィールドマーケティングサービス
(スマートメーター設置業務)は第18期で終了しました


Copyright©SpoolInc.AllRightReserved.4
2018年11月期決算ハイライト

■増収増益を達成、期初予想も大きく上回り着地
FY2018売上高14,797百万円(前期比+26.5%)
決算概要
決算概要営業利益983百万円(前期比+45.9%)
経常利益1,007百万円(前期比+46.5%)
■6部門中5部門が、売上過去最高を更新
人材アウトソーシング、障がい者雇用支援、ロジスティクスアウトソーシング
FY2018新規事業[プロフェッショナル人材バンク、採用支援(Omusubi)]
決算概要
事業概要■主力2事業がグループ業績をけん引
[人材アウトソーシング]売上高10,382百万円(前期比+34.4%)
[障がい者雇用支援]売上高1,985百万円(前期比+52.0%)

■過去最高業績を連続更新へ。記念配を実施、配当は倍増を計画


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120190111459411.pdf