2020-03-25 19:00:00

アライドアーキテクツ連結子会社CreaditsPte.Ltd.におけるDNXVenturesoyobiおよび住友商事系CVCを割当先とした第三者割当増資に関するお知らせ

2020年3月25日
各位
会社名アライドアーキテクツ株式会社
代表者名代表取締役CEO中村壮秀
(コード番号:6081東証マザーズ)
問合せ先経営企画室長大野聡子
(TEL03-6408-2791)


連結子会社CreaditsPte.Ltd.における
DNXVenturesおよび住友商事系CVCを割当先とした第三者割当増資に関するお知らせ

当社は、2020年3月25日に、当社の連結子会社であるCreaditsPte.Ltd.(以下
「Creadits社」
)が、DNXVenturesを運営者とするベンチャーキャピタルファンド及び住友商
事株式会社の連結子会社であるSumitomoCorporationEquityAsiaLimitedを割当先とする第
三者割当増資(以下、「本第三者割当増資」)を実施することについて決定いたしましたので、
下記のとおりお知らせいたします。



1.本第三者割当増資の概要
(1)調達資金の額2,995,945米ドル(331,441,395円(注))
(注)2020年3月24日終値1USD=110.63円で換算
(2)募集または割り当て方法第三者割当の方法により、以下の割当予定先に割り当て
(割当予定先)ます。
NEXPartnersIII,LP※1
NEXPartnersJapanIII,LP※1
NEXPartnersS-III,LP※1
SumitomoCorporationEquityAsiaLimited※2

※1
NEXPartnersIII,LP、NEXPartnersJapanIII,LP、
NEXPartnersS-III,LPは、DNXVenturesを運営者と
するベンチャーキャピタルファンドです。以下まとめて
「DNXVentures」という。

※2
SumitomoCorporationEquityAsiaLimitedは、住友
商事株式会社の連結子会社で、主に住友商事株式会社お
よびその関係会社との事業開発に資する中国及び東南ア
ジアの会社に出資するコーポレートベンチャーキャピタ
ルです。
※本第三者割当増資による子会社の異動はありません。
2.本第三者割当増資の目的及び理由
Creadits社は、広告クリエイティブに特化したグローバルプラットフォーム
「CREADITS®」(※3)を通じて、あらゆるデジタル広告フォーマットに合わせた質の
高いクリエイティブ(デジタル広告に用いる画像や動画等)を提供し、顧客企業の広
告効果最大化のための支援を行っております。
近年、グローバルにおけるデジタル広告市場は急速に拡大しており、2020年の市場
規模は約42兆円(前年比15.5%増)となる見込みです。これに伴い、デジタル広告に
使用されるクリエイティブの需要も急速に拡大しております。また、単純な画像だけ
ではなく、より高度な制作技術が必要な動画が広告の主流となりつつあることで、広
告主は、これまで以上に質の高いクリエイティブを、より多く確保することが求めら
れようになってきています。
Creadits社では、グローバルなデザイナーネットワークと独自開発のソフトウェア
を活用することで、顧客企業に対して、質の高いクリエイティブを比較的安価に提供


情報元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120200317480659.pdf